2016年は感謝の気持ちを忘れずに、自己中でいく

スポンサーリンク

いよいよ今年もあと残り僅かとなりました。まだ2015年が終わって、2016年を迎え入れる実感があまりないのですが、暦は実感と違っていても、進んで行きますね。

EverenoteやSNSを見返したりして、毎年振り返りの時間を作っていたのですが、今年はそれはやらない予定です。

振り返る時間も大事ですが、今を大事にしたい気持ちが強く、娘や妻と一緒の時間を過ごそうと思ってます。

スポンサーリンク

情熱大陸でこんまりさんから大事なことを教えてもらう

昨日録画していた情熱大陸を見ました。今回は片付けコンサルタントの近藤麻理恵さんの特集ですが、こんまりさんといえば、こちらの著書が有名ですよね。

人生がときめく片づけの魔法
サンマーク出版 (2012-07-01)
売り上げランキング: 16

番組内でとあるご家庭に片付けのコンサルで訪問している様子が特集されてました。ご家族への挨拶も早々に、廊下に座りこんで目を閉じるこんまりさん。

片付けにきたお家に対してきちんと自己紹介をして、家に迎え入れてくれてありがとうと感謝の気持ちをちゃんと表現するそうです。

他人から見れば不思議な行動かもしれませんが、モノにも人のように接する、感謝を伝える。大事なことですね。

いろいろな人やモノに支えられている

とかくいつも接しているものはおろか、人や行為に「感謝」することを忘れがちです。

いつもダメな僕をそっとサポートしてくれる妻や、元気をくれる娘。娘を中心に僕ら家族を暖かく見守っくれている両親。

会社に行けば上司や同僚、仕事での付き合いのある方々。地域のみなさんや、いつもお世話になっている鉄道会社の皆さん。

こうやってブログを書いているのだって、iPhoneにも感謝しないと。

他にも書ききれないほど、多くの人やモノに支えられて僕はいまここで文章をかけています。

本当にありがたいことです。

感謝の気持ちを忘れずに、自己中になっていこう

さて、今日1日はすべての物事に感謝する日にしたいと思います。

で、その上で2016年は、感謝の気持ちを忘れずに、自己中になっていこうと思います。

僕は今まで自己中な人が嫌いでした。でも、最近ちょっと考え方が少し変わってきたんです。

自己中な人って、視点を変えれば、自分のやりたいことをキラキラ追い求めている結果ということもいえるんじゃないかって。

もちろん想像力のない、他人を傷つけることを厭わない、周りに感謝しない自己中は排除されるべきだと思います。

僕の場合、周りに少し気遣いをしすぎる傾向があります。なのでちょっとだけ勇気をもって自己中に生きたいと思います。

このブログもちょっと小さく縮こまっている閉塞感をやや感じているので、2016年はスパークする年にしたいですね。

Totty*
2015年もお世話になりました。2016年もよろしくお願いいたします。
よいお年を!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。