山形・天童最上川温泉ゆぴあは、早朝6:30〜営業&300円の驚きプライスの日帰り温泉!

スポンサーリンク

ゴールデンウィークの初日、友人宅へ向うため一路山形へ。東北道の渋滞を避けるため、埼玉を4時過ぎに出発。日頃の仕事の疲れもたまりきっている上に、長距離ドライブの疲れも加わり、体のあちこちから、本当に悲鳴が聞こえてきそうな勢いです。

渋滞が大ッキライなので、それを避けるために多少の早起きは苦にならないんです。

ロングドライブのあとに、山形県天童市にある天童最上川温泉ゆぴあを利用させてもらいました。

早朝から開いていて、地元の人に愛されている温泉ですが、多くの旅行客に愛されている温泉でもあります。さっそくご紹介しましょうね。

スポンサーリンク

天童最上川温泉 ゆぴあ

▷東北中央自動車道の天童インターチェンジから約1キロくらいでした。

▷山に囲まれていて、まだうっすら雪化粧。気持ちがいいです。

▷将棋の駒がお出迎え。さすが、将棋のまちです。

なんと早朝6:30からの営業。それに加え大人300円は、安すぎるでしょ。

温泉の様子

画像はゆぴあのサイトよりお借りしました。

▷なんといっても露天風呂が広くて最高でした。日帰り温泉でこれだけの広さがあるのはすばらしいですね。

▷内湯は高温と低温に分かれてました。低温のほうが広め。

▷ジェットバスの寝湯。ここでゆっくりさせてもらいました。

設備について

お風呂内にはシャンプー&リンスとボディソープが備え付けてあります。お風呂の入り口には貴重品ロッカーもあり。

またバスタオルを100円で貸出し、普通のタオルは100円で販売しているので、手ぶらでも大丈夫です。

貸出用のバスタオルは入り口の券売機で券を購入、普通のタオルは、奥に進んだ浴場入口で販売してます。

ほか施設内にはお土産屋さんや、お食事どころ、貸し切り個室もあって、充実してます。

さいごに

まず僕が驚いたのが、300円という価格。でも、これって山形あたりだと比較的ポピュラーな価格帯のようですね。他の施設も検索してみましたが、安いところが多かったです。山形いいところだー。

ぜひ、お近くにきた際は、お立ち寄りを。

では。

■公式サイト
天童最上川温泉 ゆぴあ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク