値上げ前の東京ディズニーランドに行ってきた!値上げに見え隠れする思惑

スポンサーリンク

先日オリエンタルランドが東京ディズニーランド・シーの値上げを発表しました。

1日中遊べる「1デーパスポート」は、従来より最大で500円値上がりして、大人は7,400円になります。

値上げ前に妻と娘とディズニーランドに行ってきました。

500円の値上がりは強気だなぁと思う反面、値上げについては割と肯定的な立場です。

スポンサーリンク

やっぱり満足度は高い

前回は娘が生まれる前の3年くらい前にディズニーシーに妻と2人で行きました。

今回はもうすぐ3歳の娘を連れてディズニーランドに行ってきました。

ここには老若男女集っているわけですが、やっぱりファミリー層が多いわけです。

どこのアトラクションに行ってもベビーカーを持ってると声をかけてくれて、ベビーカーを所定の位置に運んでくれる。ミッキーと写真を撮ろうとして、怖がる娘をあの手この手であやしてくれる。

家族連れにはありがたいサービスばかり。

ファミリー層以外の人も快適に過ごせるように、

通路にゴミが落ちていないように、常に掃除をしてる。混雑しているトイレの中までもキャストの方々が誘導をしてる。

こういうサービスを体験すると、500円くらいの値上げでもまた来たいなぁと思ってしまうのです。

値上げの賛否両論

値上げについてこんな記事も出てました。

増収を図るには来園者一人ひとりの入園料を値上げせざるを得ないという。

確かに単価UPが必要ですよね。限られた敷地の中で利益を上げるには。

もちろん、値上げによって来園者数が減る可能性はあるが、そもそもそれも狙いの一つになっている部分もあるようだ。

「言ってしまえば、お金持ちは混雑が嫌い。施設側としては安定してお金を落としてくれる人たちが、ストレスなく過ごせるようにすることが大切なんです。それに、たとえば年間パスが18万円になったとしても買う人は確実に買う。その結果、購入者が3割減ったとしても、全体の売り上げは上がります」

TDR値上げ ちょっぴり悲しくなる“もう一つの狙い”

確かに多少高くても混雑が解消されるなら、値上げもありですよね。

質の高いコンテンツやサービスにお金を払うのは当然と、僕は考えます。

学生さん達にはツラい値上げかもしれませんが、園内のチュロスを1本我慢すればいいだけだよ。でも食べちゃうんだよな、あのチュロス。

まとめ

我が家は値上げしても東京ディズニーリゾートには行きますね。もちろん安い方がいいけど、それだけの価値があるので。

やっぱり子どもがはしゃぐ姿を見るのは何よりも楽しいですからね。大人も楽しいしね。

あなたは値上げ、どう思いますか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク