[ü] もう挫折しない!3パラグラフのニュースで英語が学べる”StudyNow”が神アプリだぞ

スポンサーリンク
アイキャッチ

どうもTotty でございます。

「英語」を話せる人、カッコいいですよね。年のはじめに「英語を勉強するぞ!」と目標を立てた人も多いのではないでしょうか。かくいう私も英語を勉強しようと心に決めて、何度挫折してきたことか。

今回素晴らしい英語学習アプリに出会いました。マジで、神アプリです。他の記事を読まなくてもいいから、この記事だけは読んでくらいの勢いです。英会話教室に行く費用も時間もいらない。お手持ちのiPhoneだけで英語が楽しく学べます。

スポンサーリンク

今回ご紹介するアプリ


ざっくり英語ニュース!StudyNow(スタディナウ)
価格: 無料(記事公開時)
サイズ: 0.8 MB
カテゴリ: 教育, ニュース

「ざっくり英語ニュース!StudyNow」は国内・海外のニュースが毎日、届く「英語学習者向けニュースアプリ」です。今のところiOS版しかありません。

3つのパラグラフにまとめられた英文のニュースを配信しています。国内・国外の堅いニュースから、ポップカルチャー、サブカルチャーまで幅広く取り扱っています。


▷引用:「StudyNow」アプリ紹介 | ざっくり英語ニュース!StudyNow(スタディナウ)

とにかくマーベラスなアプリなんです。気合い入れてご紹介します!少々お付き合い下さい。

さっそく見ていこう!


起動画面
アプリを立ち上げるとこんな感じの画面からスタートします。

記事一覧
様々なニュースが飛び込んできます。アイキャッチ画像もあり、見やすいです。

カテゴリー
国内・海外ニュース・エンタメ・ビジネス・政治経済・漫画アニメ・ゲーム・スポーツ・音楽などなど豊富なニュースがたくさん。きっと興味を惹くニュースがありますよ。

記事を見てみよう


記事
先日の東京駅開業100周年記念Suicaの話題ですね。

英文
英文は3パラグラフの構成。サッと読めてちょうどいい量。これなら途中でイヤにならない。

和訳
3パラグラフなので英文と和訳も照らし合わせやすいんです。

単語・熟語
単語・熟語もピックアップしてくれてます。

ポイント
同じような意味でも単語によってニュアンスや使い方が違うので、こういった解説はありがたいですね。

ニュースノート
このニュースノートが秀逸です。1つ1つの記事に対して丁寧にコメントが書かれてます。

リスニングも学べる


ここまですべて無料で読むことができます。

さらに「魔法の鍵」を使うことによって、ネイティブスピーカーによるナレーションを聞くことができます。そう、リスニングの練習も可能なんです。

魔法の鍵はアプリ内課金方式です。
魔法の鍵の価格
1記事のリスニング=1魔法の鍵を使うのですが、1記事あたり約10円ですよ。激安です。採算合うのかなぁ?

しかも太っ腹なのが、お知らせ欄を読むと魔法の鍵が無料でもらえちゃいます。
プレゼント1
プレゼント2

魔法の鍵を使うと再生マークが押せるようになります!
再生できろようになった

魔法の鍵を買うぞ!


素晴らしいアプリにはきちんとした対価を払うと決めているので、600円分課金してみました。
課金画面

魔法の鍵が増えた!!!
魔法の鍵たくさーん

より良い紙面作りのために頑張ってもらいたいですね。欲を言えばIT系のカテゴリーも欲しいかなぁ。

さいごに


今年はこのStudyNowを使って英語を極めたい!大好きなAppleのスペシャルイベント中継の英語が理解できるのを夢見て。

ブログも英語で書けるようになったら世界も広がるだろうなぁ。

皆さんも無料アプリなので、気軽にダウンロードして試してみて下さい。

では!

中学・高校6年間の英語をこの1冊でざっと復習する (中経出版)
KADOKAWA / 中経出版 (2014-07-30)
売り上げランキング: 1,278

ブログ更新に使用したアプリです

こちらの記事はiPhoneから更新が便利なするぷろ&するぷろーらで書きました。

surupuroするぷろ for iOS (¥500)

ダウンロードはこちら!

surupuroraするぷろーら(¥500)

ダウンロードはこちら!

※価格は記事作成の価格です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。