ブログを書く人は電車の中で座ってはいけない!スタンディングモブログのススメ!

スポンサーリンク

どうも、Tottyです。

今移動で電車に乗ってます。

席はポツポツ空いているのですが、あえて立ってiPhoneでブログを書いてます。いわゆるスタンディングモブログスタイルです。

スポンサーリンク

電車の中ではインプットしてる人が多い

電車の中でスマホ触ってる人、多いですね。ざっと見ても半分以上はいますね。

観察していると、ゲームやったり、動画見てたりしてるインプットをしてる人が大半ですね。

僕もそうです。ボーっとTwitterやFacebook見たり、RSS消化したりしてます。

ふとアウトプットに使おうと思い、あえて立ってiPhoneでブログを書いてみてます。

実際に書きながら感じるメリットを挙げてみますよ。

立ってアウトプットするメリット

メリットはなんといっても眠くならないことですね。

電車の揺れって眠気を誘うので、眠くなくても気づくと落ちてることあります。

時々疲れたら車外の景色を見るなんてこともできますからね。

車内が混雑していないことが前提ですが、隣の人を気にしなくてもいいのもラクですね。

腕が当たらないように気をつけたり、逆に隣の人の腕が当たって集中力を削がれたりしないのもいいです。

他を気にしなくてもいいし、眠くならないから当然集中できます

ダラダラやらなくなる

トリンプが会議を立ってやることは有名な話ですよね。

電車の中で立ってるモブログしていると、次降りるまでに書き上げちゃおうっていう時間の意識も出てきます。

この記事も実際に電車乗ってから、乗り換えの30分で書き上げてやろうと書いている最中です。

時間に限りをつけると集中しますね。今書いてる時もほとんど周りが気にならなくなってます。なんだかスピード感を持って書いているので、ちょっと小気味好い感じです。

さいごに

いよいよ、乗り換えのアナウンスが聞こえてきました。

立ったままでメモを取るのはしんどいですが、iPhoneで書くという行為は、集中できるのでいいですね。

これからも意識的に立ってアウトプットしていこう。

今日の帰宅は立ってアウトプットしてみませんか?

チャオ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク