ちょっとおせっかいなiOS 9のSpotlight(スポットライト)検索を自分好みに変える方法

スポンサーリンク

この機能なくなったらiPhoneなんて捨ててやるというくらい便利に使ってるのが「Spotlihght検索」

iOS 9にしてからちょっとおせっかいな感じになってしまったので、僕好みに設定を変えてみました。

デフォルトのまま使ってる人も、ひと手間かけるだけでもっとiPhoneが使いやすくなりますよ!

スポンサーリンク

Spotlight検索をあなた好みに変える方法!

僕が感じるおせっかい機能は2つあります。皆さんも参考に自分好みに変更してみて下さい。

おせっかい機能その1 Siriの検索候補

Siriの検索候補という機能がiOS 9から加わりました。Siriの拡張機能で、よく使うアプリを表示してくれます。

またこの機能のせいか不明ですが、Spotlight検索に文字を入力しようとすると、動作がとっても重いんですよ、イライラします。

動作が多少軽くなるんで、不要ならオフにしましょう。よく使うアプリならDockに入れるか1画面目に置けばいいのですよ。

設定変更の仕方

一般→Siriの中にあると思ってたら、設定→一般→Spotlight検索で変更します。

Siriの検索候補をオフにするだけ。

ハイ、さっぱり。少しは動作も軽くなった気がする…

おせっかい機能その2 検索範囲が広すぎ

僕はアプリの検索や、連絡先にSpotlight検索を使います。ほしい情報にすぐアクセスできるので便利に使ってます。

でも、デフォルトだとちょっと検索範囲が広すぎる。

せっかくパスコードかけてるEvernoteが、丸見えじゃない。これは、困った。

これはNGなんで、設定を変えましょう。

設定変更の仕方

設定→一般→Spotlight検索で変更します。

必要のないものはかたっぱしからオフにしておきます。必要のあるアプリはそのままで。

ちなみに連絡先は1番最後にありました。

これで自分好みのSpotlight検索ができるようになりました!

さいごに

何か探したいことがあるときに使えるSpotlight検索。iPhoneないだけではなく、WebやAppStore、マップも検索できます。

自分好みにSpotlight検索を変えて、快適なiPhoneライフを送りましょ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク