【OS X El Capitan】アプリを2つ並べて操作できるSplit View(スプリット・ビュー)の使い方

スポンサーリンク

OS X El Capitanでは、アプリを2つ並べて操作できるSplit View(スプリット・ビュー)という機能が追加されました。

iOS 9のiPad向け機能と同じで、画面に2つアプリが並んで、操作できる機能です。

今までもアプリを並べることはできましたが、ちょうど画面に2分割で並ぶのでキレイですよ。

スポンサーリンク

Split View(スプリット・ビュー)の使い方

画面に2つアプリを立ち上げます。今回はSafariとApp Storeを例に説明します。
別々のアプリ画面

ウィンドウ左上の緑色のフルスクリーンボタンを長押しでクリックします。
Split View

すると画面が少し小さくなるので、左右どちらにドラック&ドロップします。
緑を長押し

どうようにもう1つのアプリも同様の作業をすると画面に2つアプリが並びます。
並びました

左右入れ替えたい場合は、画面の上部をクリックして、反対側に持って行くと、画面が入れかわります。
画面入れ替え

Totty*
これからは一度に二つのことに集中できます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク