iPhone6(Softbank)はAXGP対応に。

スポンサーリンク

iPhone5(Softbank)使いの@Totty です。

いよいよ明日からiPhoneの予約開始ですね。みなさんはiPhone6とiPhone6 Plusどちらを購入予定でしょうか?こちらはまだまだ迷っているのですが、今晩には決めたいと思います!

SoftBankは未だ料金プラン発表されず・・・

2014/09/11、21:46現在、公式ホームページを見る限り、端末料金やプラン、キャンペーン等が掲載されてません。

Banners and Alerts と iPhone の料金 iPhone ソフトバンクモバイル

キャリア間の牽制もあるのでしょうが、予約前日に価格がわからないってのもねぇ。docomoもauも見た感じ、発表されていないようです。

予約開始当日まで引っ張るつもりですかね・・・

いよいよAXGP対応か?

SoftBankのホームページを見ているとこんな記載が・・・。

IPhone の通信 エリア iPhone ソフトバンクモバイル


ん?SoftBank 4GってことはAXGP対応なのか?


iPhone5SまではいわゆるFDD-LTE方式のSoftBank 4G LTE対応でした。なんでもかんでもLTE付けるから分かりづらいですね。。。しかも2015年以降に、キャリアアグリゲーションにも対応予定とのことですよ。まだまだ先ですね。

また聞きなれない言葉「キャリアアグリゲーション」とは?

CA

複数の異なる周波帯の電波を束ねて・・・・・。まどろっこしい。カンタンに言えば、道路を2車線にしたから、多くの車(データ)が高速で移動(通信)できるってことですね。

iPhone6はAXGP対応なのか?

おそらく対応はしているのでしょうけど、公式ホームページを探ってみても詳しくはでていないようです。

engadgetさんの記事を見てみると、

iPhone 6 / 6 Plus 、150Mbps対応も通信に差。携帯各社LTEまとめ。WiMAX 2+やSoftBank 4Gも利用可 – Engadget Japanese

8時7分、追記:ソフトバンクモバイルのコメント「iPhone 6 /6 PlusにおいてAXGPを提供します。ただし、9月下旬のTDのCAはルーターの話です。FDDのCAは2015年以降となります」

とのことで対応はする様子。AXGPでのCA(キャリアアグリゲーション)自体はまだ未定のようですね。

まとめ

うーん、いまいちわかったような、わからないような感じですが、少なくとも現在SoftBankのiPhone5,5c,5Sを使ってる人にとっては、AXGPが使えることがメリットですね。

各社価格が横並びの中、繋がりやすさや通信速度など、消費者にとってなかなか掴みづらいところがPRのポイントになってきそうです。

誰でもわかるように池上彰さんあたりに解説してほしいものです。


池上彰の教養のススメ 東京工業大学リベラルアーツセンター篇
池上 彰
日経BP社
売り上げランキング: 10,329


さてさて、予約するにあたって、色や容量、iPhone6 Plusにするかどうか悩む夜になりそうです。


では。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。