[ü] Siriの音声入力でブログの記事を書くスピードが格段にアップ、これは使えるぞ!

スポンサーリンク

どうも、今回の記事で連続51日更新のTotty です。

Siri

皆さん「Siri」を使いこなしていますか?iPhoneの機能の1つですが使っていない人も多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

ブログを書きたいけど入力がめんどくさい


ブログの更新はほとんどiPhoneからの「モブログ」で書いてます。

1月は仕事が忙しかった。朝早く、夜遅い帰りで仕事と生活のバランスが崩れそうでした。その中でブログを書く時間を確保するのは大変なことでした。疲れているとブログ更新が億劫になることもしばしば。書きたい事はあるのに、iPhoneでの入力が面倒。

そこでふと思いついたのが「Siri」を使ってブログが書けないかということです。

もちろん全ての記事をSiriを使って書いたわけではないですが、毎日更新できた理由のうちの1つにSiriの存在があるのは間違いありません。

書きたいのに書けないフラストレーションを解決してくれる。そう、Siriならね。

Siriの音声入力はスゴイ!


指先で文字を入力する代わりに、iPhoneのSiriがあなたの言葉をテキストに変換してくれます。

今までは精度が低いのではないかと、ほとんど使っていなかったのですが、かなり精度が上がっていて、ビックリ!

自分がしゃべった言葉がすらすらとiPhoneの画面に入力されていくのは小気味良いです。ちょっとクセになりそう。

もちろん誤変換があるので多少の手直しは必要ですがかなり精度が高くて使えます。

句読点や改行、記号も音声入力できまっせ


文章の入力だけではなく句読点や改行も音声で入力ができます。

「。」の入力
「まる」だけをSiriに話しても、変換されないことが多いです。文章の最後に「まる」と言うと変換できる確率が上がります。

「、」の入力
「、」も同様で、文章の途中で「てん」と言うと変換できる確率が上がります。

「改行」の入力
改行の入力も可能です。文頭や文中に「かいぎょう」と言うと改行されてしまうので、分の最後に「まる」+「かいぎょう」と言うのがベストです。

「記号」の入力
「:かぎかっこ
」:かぎかっことじる
・:なかぐろ
→:やじるし

当ブログでもよく使うあの記号も音声入力できます。

このあたりは文章で説明するのはなかなか難しい。ぜひお手持ちのiPhoneで試してみてください。

さいごに


ちなみに今回の記事はほとんどSiriを使って書いてます。

「Siri」と入力すると、「尻」とか、「知り」と出てしまって笑わせてもらいましたが、入力スピードが格段に上がります。

iPhoneに向かってぶつぶつと独り言をしゃべっていると家族に怪しまれるかもしれませんので、事前にきちんと相談をしておくのをお忘れなく。

日常のちょっとしたメモなどのシーンでも活用できそうです。

では!

モブログの女王がおしえるiPhoneブログ術
あかめ
秀和システム
売り上げランキング: 150,741

ブログ更新に使用したアプリです

こちらの記事はiPhoneから更新が便利なするぷろ&するぷろーらで書きました。

surupuroするぷろ for iOS (¥500)

ダウンロードはこちら!

surupuroraするぷろーら(¥500)

ダウンロードはこちら!

※価格は記事作成の価格です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。