[ü] ブログのためにsafariのプライベートブラウズをやめた

スポンサーリンク
アイキャッチ

どうも、Totty です。

ブログを書くのに日々ネタ探しに奔走しています。ありがたいことにそこまで深刻に書くネタに関して悩んだことは少ないですが、ネタは多いほうがいい。

そんなブログのネタのためにSafariのプライベートブラウズをやめたというお話。

スポンサーリンク

プライベートブラウズとは?


iOS 5からSafariでブラウズしても履歴が残らない「プライベートブラウズ」機能が搭載されました。

自分のウェブ履歴って他人に見せたくないですよね。あんなことやこんなことを見てるなんて、自分のパートナーに知れたら大問題になることもあるかもしれません。

今やウェブ履歴は個人の趣味嗜好に留まらず、個人情報にも繋がるかもしれない時代が来てるといって過言じゃないかも。

私もやましいことはないつもりですが、プライベートブラウズ、使ってました。

自分の検索ワードはブログのネタになる


どこかでみたんですが、自分が検索したことがブログのネタになるって書いてありました。

確かに、先日書いたFacebookアプリの鬱陶しい「音」を消す方法 も「Facebook 音 消す」というキーワードで元ネタを見つけました。

当ブログも検索エンジンから見に来てるくれる方が多数います。

暇つぶしにウェブを見てる人を除けば、皆何か情報や解決を求めて閲覧してるんですよね。

ウェブ履歴もネタになる


Safari履歴

これは私のiPhoneのsafariの履歴です。ブログ掲載用に外向けにしてますけど。

履歴を見ると何に興味があるのか一目瞭然ですね。

ということで、ブログのためにsafariのプライベートブラウズをやめることにしました。

それでも消したいあなたには


とはいえ、人それぞれ事情があると思うので、履歴の消し方も覚えておきましょう。

左にスワイプで個別に消せる
閲覧履歴は、左にスワイプで、個別に消すことができます。

消し方にも数種類ある
またまとめて消す場合もいくつか種類を選ぶことができます。

ちょいと面倒ですが、覚えておいて損はないでしょう。

さいごに


日々の行動や考えたこと、食事や会った人などを記録することをライフログと呼びます。

ウェブの履歴だって大事なライフログ。

振り返ってみると新たな発見があるかもしれません。

ブログを書いてる人でネタに困っている人はぜひウェブ検索のワードや閲覧履歴から記事を書いてみてはいかがでしょうか。自分の知りたいこと=他人が知りたいことだったりするかもしれませんよ。

では!

武器としての書く技術 (中経出版)
KADOKAWA / 中経出版 (2013-06-27)
売り上げランキング: 399

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。