みんなが大迷惑している傘の迷惑行為に対する3つの提案

スポンサーリンク

photo credit: Raining in Melbourne via photopin (license)

どうも、太陽が恋しいTotty です。

今日は台風の影響もあり、1日雨でした。

僕は雨の日が大キライです。雨が降ると半径1メートルに気が回らなくなる人がたくさんいるからです。

その原因は「傘」。

スポンサーリンク

周りは大迷惑している傘

以前に、傘の持ち方について書いたことがありました。

すべての人に読んでもらいたい「傘」の持ち方

大事なことなんで、もう一回出しておくと、このポスターが素晴らしい。

今日も、傘を立てて持たない輩がたくさんいましたよ。

このポスターを駅などの公共機関に掲示するべきです。

今日も、傘をめぐるたくさんの迷惑行為を目にしてきました。

・周りに人がいるのに、傘をブンブン振り回して水を切る

・列に並びながら傘をさしていると、スマホに夢中で傘があたる

・電車の中なのに、傘を束ねない

・壊れた傘を道端に捨てる

もう書いていてウンザリしてきますね。

傘の迷惑行為に対する3つの提案!

DSC_0097

文句ばかり言っていても仕方ないので、3つの提案をしてみます!

1.傘に取り扱い説明書をつける

手軽に誰でも使える傘ですが、取り扱い説明書をつけてみたらどうでしょうか?

もちろんそんなものをつけても読む人はいないよ。という意見もあるかもしれませんけどね。それを読んで注意しようという人が一人でも増えてくれれば。

2.傘のマナーについてCMを打つ

傘のマナーも、タバコに学びませんか?

JTはタバコマナー向上のために、CMや広告をたくさん打ってます。「あなたが気づけばマナーは変わる。」ってフレーズ聞いたことありませんか?