[ü] 沖縄青の洞窟でダイビング初体験。託児付きでパパママも安心。

スポンサーリンク

どうも @Totty です。

ダイビングなんて多分一生やることないだろうなぁと思っていた男が、今回の旅行でダイビングを初体験してきましたのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

託児付きのダイビングショップ!

今回の沖縄旅行の最大イベント「沖縄青の洞窟での体験ダイビング」

数あるダイビングショップからチョイスしたのがこちら。

沖縄青の洞窟でダイビングならナギ

コースAの「青の洞窟体験ダイビング+熱帯魚と遊ぶ美ら海シュノーケリング」を選択しました!

小さい子を持つパパママにとっての心配が、せっかく沖縄に来たんだから、マリンスポーツ楽しもうと思うけど、子供の面倒どうしよう?だと思います。

ダイビングの間保育士さんが預かってくれるとのことで利用しました。

ショップ内に託児施設もあり安心です。

実は…

と、さもじぶんで探してきたように書いてますが、すべて嫁さんチョイス、流石です。

今回の沖縄旅行とほとんどプランニングは嫁さん任せでした。こーいうときは嫁さんに任せるに限ります。

「ダイビングやるからね」と言われたものの、気になることは「コンタクトしてて海の中に潜れるのかな〜?」くらいにしか考えてませんでした。

あ、ちなみにコンタクトはしたままで大丈夫でした。あと眼鏡の人も度入りのゴーグルがあるようなので大丈夫かと思います。

呼吸がうまく出来ず、帰りたくなる

陸上でしっかりレクチャーを受けていざ海へ。陸上で呼吸法など教えてもらっていたものの、海に入って、呼吸器をつけて、海に潜ると苦しい。

何度も何度もインストラクターさんに、
「体に力が入ってます、リラックスして力を抜いて。」
「呼吸が早くなってます、ゆっくり、ゆっくり呼吸しましょう。」

と言われるもののうまく出来ない…

潜ることへの恐怖が強かったのでしょう。体はカチカチで呼吸は早くて、潜ってこれから行けるのかな?と不安になりつつありました。

海水は飲み込んで喉は痛いし、もう帰りたいな〜なんて思ってしまったのです。

その反面嫁さんは案外うまくいってる様子。

ただインストラクターさんの丁寧な指導により、慣れてきた!

いざ、海へ

はじめは呼吸になれるので精一杯でしたが、次第に海の中の景色を見る余裕が出てきました。

そして海の中は凄かった!

途中で魚にエサをあげたり、クマノミを見たり。

ちなみにこの写真はインストラクターさんが撮ってくれたものです。夫婦二人を両腕で引き連れて写真撮るなんて尊敬しますわ。

SDカードを渡すとこうやって水中の写真を撮ってくれます。

さいごに

「あっ」という間のダイビング体験でした。あれ?もう終わりって感じですね。呼吸も意識せずできるようになってきたのに。

なんか「ダイビング」っていうとすごく難しくて、大変なイメージがありましたが、スゴく楽しかった。やってみるもんだね。

またチャンスを作ってダイビングしてみたいですねー。

愛娘も預かってもらってる間たくさん遊んでもらって、お昼寝してたようで楽しかったようです。帰りには写真入りのメッセージカードももらいまして、大満足でした。

マリンクラブ ナギのスタッフの皆さん、ありがとうございました。

では!

Posted from するぷろ for iOS.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です