からあげマニアが日本一と絶賛する中野区野方「野方食堂」 はステキな定食屋だった

スポンサーリンク
2017年6月25日の土屋太鳳さんがゲストの誰だって波爛爆笑・「巷のハラン」さんでOAされてしましたね。

4000もの唐揚げを食べ歩いたという唐揚げマニアがオススメする “意外な場所で食べられる” 絶品からあげとして、肉食の土屋太鳳さんも絶叫してました!

毎日通いたくなる食堂をたくさんみつけることが、僕たち夫婦のささやかな楽しみです。

僕たちが大事にしている食堂リストに新たに加わることになった昭和11年創業、中野区野方にある野方食堂をご紹介します。

スポンサーリンク

食堂の魅力:それは「音」

のれん

ちょっとだけ僕が食堂が好きな理由をお話させて下さい。

食堂の「音」が大好きです。お店に入るときの「のれん」が耳の横をかすめていく音。そして引き戸の鈍い音。いらっしゃいませの元気な声。

椅子を引く音。瓶ビールのセンを抜く音。食器と食器がぶつかる音、音、音。

野菜を炒める音、電子ジャーを閉める音、子供がグズる声、TVから流れる無機質なニュースを読み上げるアナウンサーの声。

お茶をそそぐ音、割り箸を割る音。「ごちそうさま」、「ありがとうございました」の声。

元気なときも、落ち込んでいる時も、食堂は誰しもを温かく迎え入れてくれる。そんな食堂が大好きなんです。

今日も食堂のおやっさんの作る素朴な料理を求める人がやってきます。

メニューの片隅にこんな言葉がありました。

「野方食堂」は昭和11年の創業依頼ずっと、「野方の台所」を自負してまいりました。今年で79年目になります。

一流のレストランのような華やかな美味しさはありませんが、毎日でも飽きないような、やさしい味の料理を、と心がけています。

この言葉になにかグッとくるものはありませんか?

オバァ〜が作る沖縄家庭料理「花笠食堂2号店」でほっこり!SPEEDがよく通う理由がよくわかる!

2014.10.05

TVでも多数紹介された有名店:野方食堂

少し前置きが長くなりましたが、野方食堂のご紹介をしましょう。

商店街の一角にある野方の台所

高円寺から1.5キロほど北方に位置する西武新宿線の野方駅近くの定食屋さんです。商店街の一角にあります。

昭和11年の創業以来、家庭的で素朴な味が楽しめる食事処で、現在は3代目のご主人がお店を切り盛りしているそうです。

食品サンプルが展示してあって、豊富なメニューとのれん。THE定食屋の雰囲気を醸しだしてます。渋いのれんですね。お笑い芸人のキンタロー。さんも足繁く通うお店らしいです。

豊富なメニュー:がっつりご飯を食べたい人にも、酒好きにも

看板メニューの「とりから」と豚肉の生姜焼き。男子なら即注文したくなる定食界の2大巨頭の共演が楽しめるA定食。魅力的だなぁ。3万食突破だそうです。

こちらはB定食とC定食。こちらもおいしそうです。

他にも定番のもつ煮や、魚料理も含めて定食が30種類ほど用意されてます。また酒好きにはたまらない一品料理やアルコールも充実していて、「呑める食堂」でもあります。

名物とりからも食べたいけど、まぐろのブツにも後ろ髪引かれたのでB定食を注文しました。

酒好きにオススメ!宅飲みのおつまみ料理をワンランク上にする調理器具5選!

2015.02.14

どこよりも丁寧でおいしい定食

お腹がぺこぺこになりながらも、食堂の「音」を楽しみながら待ちます。

隣では3人連れの家族のおとうさんがサバ煮を突っつきながら、ホッピーのナカを頼んでます。こういうのもいいなぁ。

B定食 900円:とりから2個&まぐろぶつ

やってきました、B定食。ツヤッツヤのごはんに、おみそ汁につけもの。切り干し大根の小鉢に、とりからとぶつが鎮座してます。THE 定食に否が応でも期待が高まります。

B定食

とりからへズームUP!美味しさのヒミツは自家製ダレに、丁寧に、しっかり鶏肉を漬け込むことだそうです。
とりから

これも定番の切り干し大根ですが、野方食堂の切り干しは他とはちょっとひと味違います。口に入れると広がるカレーの風味。そう、カレー味なんです。意外ですが、コレ、うんまいですよ。ビールにも合いそう。

おみそ汁はダシがきいていてます。お腹の底から温まります。おいしいのはもちろんなんですが、どこなホッとするようなやさしいお味です。
みそ汁

マグロのぶつ。この艶やかさを見よ!
まぐろのぶつ

それではとりから頂きます!
とりから1

カラッと揚がっていて、中身からは肉汁が溢れ出します。大きさも大ぶりで1個でも大満足のボリューム。あー、定食界の王道だけあって、ごはんとよく合います。
とりから2

休日の昼下がり。家族連れもいれば、カップル、昼間からの食堂呑みを楽しむオヤジさん。いろんな人の人生や思惑が交差する野方食堂。

うまい料理を出す食堂では、みんな素直になれる。ステキな場所です。

念願の大井町・ブルドックに行ってきた!人生で最もうまいメンチカツとの出会いに感謝

2015.09.17

おまけ:魅力的な野方の町

野方食堂でお腹いっぱいになって、少し野方の駅周辺を散策してみました。西武線沿線らしい風情ある商店街が東西に延びていて、明るい町です。

一発でこの町が好きになりました。

▷駅の入口にはたくさんの「鳩」がいました。鳩は平和の象徴。いつまでも野方の町と、野方食堂を守り続けてほしいものです。
駅入口に鳩

▷西武鉄道新宿線の踏切。
踏切

▷野方駅。
野方駅

▷路地の魅力。車が容易に入ってこれない狭さの安心感。

▷こちらは対象的な環七を行き交う車。東京の大動脈。

さいごに

ちょっと用事があってはじめて訪れた「野方」。短時間の滞在でしたが、すっかりこの街に魅力されてしましました。

この街に魅せられたのも、地元の人からも圧倒的な支持を集める「野方食堂」があまりにもステキだったからに違いありません。

今後はぜひ、定食のおかずをつまみに一杯。呑みに行きたいですね。

さて、次はどんな魅力的な定食屋と出会えるのでしょうか。楽しみです。

店舗情報

関連ランキング:定食・食堂 | 野方駅都立家政駅

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。