【日経TRENDY2015年9月号】 常識が変わる日用品文房具

スポンサーリンク

どうも、文房具という言葉を見るとうれしくなっちゃうTotty です。

常識が変わる日用品・文房具136というタイトルに惹かれて、購入した日経TRENDY2015年9月号!タイトルってやっぱり大事だよね。
日経TRENDY(トレンディ)2015年9月号[雑誌]

たくさんの文房具が紹介されていて、時間を忘れて一気に読んでしまいました!掲載されていた文具の中から、気になる商品を5つ厳選しましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

日経TRENDY2015年9月号

定番の文房具から、流行しそうな手帳、進化した付箋まで気になるアイテムをご紹介しますね。

1.ハンドルを回して削る くるくる・カールくん

カール事務器 くるくる・カールくん オレンジ CPS-80-O
カール事務器
売り上げランキング: 7,396

従来の鉛筆削りは。鉛筆そのものを回す必要がありましたが、これは卓上型のようにハンドルがついてる。少ない力でサクサク削れそうです。うちの娘にも買ってあげようかな。

2.自由自在に付箋をカット CHIGIRU

ヤマト CHIGIRU チギル CH-204 スカイブルー/ホワイト
ヤマト (2015-08-10)
売り上げランキング: 28,597

5mm方眼のミシン目が入っていて、使いたい形にカットして使う付箋。大人気のようで、Amazonでは一時在庫切れ。これ、使ってみたいな。付箋も進化してるね。

3.仕事の予定をいつでも確認 ふせんがはさめるマウスパッド

エレコム はさめるマウスパッド/付箋/時間割 MP-HSMBK
エレコム (2014-11-27)
売り上げランキング: 14,097

マウスパッドの間に付箋を挟み込めるようになっている。時間軸がついているので仕事のスケジュールを手元で管理できる。デスクワーカーにオススメ。こういうの気になっちゃいます。

4.1ヶ月ごとに分かれた手帳 Pat-mi

全く新しい形のダイアリー。1ヶ月ごと、12冊に分かれた手帳を、必要な月の分だけ持ち歩くスタイル。これは流行りそうだね。

参考▷パットミー|商品情報|コクヨS&T

5.何度も使える吸盤式フック APYラインフック

何度も取り外しが可能な「ピタシート」という特殊なシートを使うステンレス製フック。スリムでシンプルな感じですね。跡を残さず、付け外しが可能で重宝しそう。

さいごに

ネット検索では決してたどり着けない、知らないけど絶対欲しい!そんな逸品を紹介していた日経TRENDY2015年9月号。

他にもキッチン、リビング、書斎、アウトドアなど気になる商品がたくさん掲載されてました。

気になる方はチェックしてみてね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。