落ち込んだときはスマホの写真を見返そう!そこにはあなたを元気にする写真しかないのだから

スポンサーリンク

僕らは1日何枚くらいの写真を見ているんだろうか?

TwitterやFacebookでは写真が無数に写真がアップされている。Instagramのように写真に特化したSNSもある。

他人の写真を見るのもいいけど、自分の撮った写真を見返しませんか?というお話。

スポンサーリンク

スマホのカメラは手軽

初めて持ったスマホがiPhone4。それからiPhone5、iPhone6と使い続けて、僕の今のiPhoneの中には約1万枚ほどの写真が入っている。


娘が生まれてからは爆発的に撮る枚数が増えた。手軽に撮れるからついつい撮影しすぎてしまう。そういうパパ、ママも多いのではないだろうか。

またLINEなどで気軽に写真を送り合うこともできるのでますますカメラロールに写真が溢れていくことになる。

自分撮った写真は…

最近空き時間ができるとiPhoneの写真を見返す時間が増えた。

今までは撮って満足していたけど、せっかく記録してあるんだから見返すようにしようと思ったからだ。

娘の成長を振り返ったり、おいしかった食べ物。昔のブログ記事のアイキャッチ画像、旅行の写真や、メモ。見返すことは、実に楽しい時間だ。

見返していて気づいたんだけど、iPhoneのカメラの中には、自分の好きなもの、大切なものの写真しかないってことだ。

だから見返していていて楽しいし、元気をもらえる。

自分がきらいなものを写真に残している人はいないだろう。

iPhoneの写真を見ているとあっという間に時間が過ぎてしまうので、お風呂やトイレ、電車の乗り換えなどスキマ時間で見ることをオススメする。

さいごに

当たり前っていえばそうなんだけど、自分の好きなもの、大切なものの写真を見るのは楽しい。

ぜひ、写真は撮りっぱなしであまり見返していていないよという人は見返してみるといいよ。

特に落ち込んだとき、やる気が出ないときはオススメです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。