もう重いなんて言わせない!ロリポップの新サーバー&モジュール版PHPに移行してみたらサクサク・爆速になった

スポンサーリンク

今日はこのブログで使用しているレンタルサーバーのお話です。

「utakata-days」ではロリポップ!のスタンダートプランを利用しています。

月額500円という低価格、手軽さで、今のところ不自由、不満なく使わせてもらってます。

2015年1月時点で140万人が利用している人気のレンタルサーバーがロリポップ!。

新サーバーへの移行とモジュール版PHPにしたら、サクサク・爆速になったというお話。

ロリポップ!の詳細はこちら!

スポンサーリンク

いち早く、新サーバーへ移行してみた

ロリポップ!でハイスペックサーバーの提供が始まりました。

従来は月額2,000円のエンタープライズプランで提供していたハイスペックサーバーを順次すべてのプランで提供するそうです。

新しいWebサーバーでは、マルチコアCPU、6コア12スレッドの合計24スレッド採用。データベースサーバは高速SSDを使用とのことで、パワーアップしてます。

来年の2016年より随時新サーバーへ移行するそうです。僕の使っているスタンダートプランユーザは先行で新サーバーに移行ができるのでやってみました。

ほんの5分位で完了しました。もっとかかるかと思ったのでよかったです。

驚いたのが、サイトの表示速度が早くなっているのが手に取るようにわかります。お値段据え置きで、この対応はうれしいですね。

新規の受付に関しては、2015年10月20日12時より、お申込みいただいたすべてのプランで、より快適なサーバーで申し込みができるそうです。

ロリポップ!の詳細はこちら!

モジュール版PHPで、WordPressの管理画面がサクサクに!

さらにロリポップ!ではモジュール版PHPの提供の提供をはじめました。

次世代ホスティングサービスを目指して。_-_レンタルサーバーならロリポップ!

一般的なレンタルサーバーはCGI版のPHPを使っているそうですが、ロリポップ!独自のモジュール版PHPでパフォーマンスが37倍になってるらしいです。

僕がパフォーマンスのよさを実感したのが、

・WordPress管理画面がサクサク動くようになった!

・WordPress管理画面で記事の下書き保存が爆速になった!

・記事のプレビュー表示が早くなった!モブログアプリのSLPRO XやPressSyncで実感。

いいことづくめで、価格据え置き。ありがたいことです。

モジュール版PHPはエンタープライズプラン、または新サーバーのスタンダードプランでご利用可能とのことなので、迷わずスタンダードをオススメします。

他にも、今後の対応も発表しています。

ウェブサイトへの突発的なアクセス集中などによって503エラーが発生する状況を回避できる「リソース制御機能の提供」。

1台のサーバー(グローバルIP)で異なるSSLサーバー証明書を運用できるSNI(Server Name Indication)の提供、次世代の通信プロトコル「HTTP/2」にも対応するそうです。

ロリポップ!の詳細はこちら!

さいごに

僕も1年ちょい前に独自ドメインを取得して、ロリポップ!でブログを書き始めました。

WordPressをカンタンにインストールできる機能がついているので、気軽にブログをはじめられるのがいいところかなと思います。

今回の新サーバー&モジュール版PHPの提供で、より良い環境でブログ運営ができるのはうれしいことです。



10日間の無料お試しもありますので、気になる人はチェックしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク