紙のノートに書いたライフログはEvernoteアプリScannableで持ち運ぶといい感じです

スポンサーリンク

2016年はA5ノートのつらつらとライフログを綴っています。

とはいえ毎日肌身離さずノートを持ち歩くのもちょっと面倒なので、EvernoteアプリScannableで取り込んで持ち歩いているんですが、これがなかなかいい感じなんですよね。

スポンサーリンク

Evernote Scannable
価格: 無料(記事公開時)
サイズ: 41.7 MB
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス

Scannableに関しては多くのブログで使用感が紹介されているので割愛しますが、スグレモノアプリです。

ライフログノートをを電子化するのにとっても相性がいいアプリです。スキャンの方法も1種類あって、連続スキャンがとっても便利です。

◯おまかせスキャン

原稿の自動検出から端のトリミング加工、原稿の文字が読みやすいようにコントラストを調整してくれます。

◯連続スキャン
まさに、これですよ、これ!シャッターボタン無しで自動撮影できるんです。

なおかつ複数ページを連続でスキャンする。これであまり手間ひまかけずにライフログのページをEvernoteに放り込む事ができそうです。

おすすめですよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。