[ü] 免許更新に鴻巣免許センターに行ってきたよ。「環状交差点」って知ってる?

スポンサーリンク

どうも Totty です。

今回は運転免許更新のお話。

これ読める?

突然ですが、「鴻巣」って読めますか?

正解はこうのすです。読めた方は恐らく埼玉県民、もしくは埼玉に馴染みの深い方ですね。

この鴻巣市に埼玉県民で免許を持ってる方なら一度は行ったことのある運転免許センターがあります。

役に立つか分からんですが、流れをメモメモ。

スポンサーリンク

更新の流れ

1.受付
更新のお知らせ葉書と免許証を渡すと、免許のコピーがプリントアウトされた更新用紙をもらいます。
Tips
午前中の受付は11:00までなんで、それ以降に来ると午後の受付13:00まで時間が空いてしまいますので注意しましょう。

2.記入
Tips
裏側の質問票の記入忘れに注意!
忘れるとこの後に記入させられるので時間がかかっちゃいます。
ちなみにこの質問票は2014年6月1日施行の「一定の病気等に係る運転者対策のための規定整備」によるものらしいです。

3.証紙の購入
更新手数料2,500円と講習手数料1,500円の計4,000円。結構かかるねー。

4.交通安全協会費
Tips
加入義務はないそうです。断ってもOKです。
払う払わないは個人の自由なので、その辺の背景を知りたい方はググってみてください。

5.視力検査

6.写真撮影
Tips
持参した写真を使いたい場合は免許センターに限り、要予約で対応可能だそうですよ。

7.講習
Tips
講習開始までと休憩中は、飲み物持ち込み可なので自販機へ行ったり、トイレを済ませたり、喫煙も可能です。ただし館内禁煙なのでセンター入口外に喫煙所ありとのこと。

今回は違反講習なんで120分。長いようで意外とあっという間でした。途中で10分の休憩を挟んだり、講義だけでなく、ビデオ見るのもあったので。

8.免許証の交付

こんな感じの流れでした。

講習で気になったこと

環状交差点


この標識は、環状の交差点において、車両が右回り(時計回り)に通行すべきことを指定する標識だそうで、環状交差点内が優先道路になり、これから増えていくそうですよ。

いい機会だったので安全運転に心がけて、事故のないように運転したいものです。

少し硬い話でしたが、最後まで頂き、ありがとうございました。

ブログ更新に使用したアプリです

こちらの記事はiPhoneから更新が便利なするぷろ&するぷろーらで書きました。

するぷろ for iOS
(WordPress & Movable Type & ライブドアブログ & FC2ブログエディタ)
(¥500)

するぷろーら
(WordPress & Movable Type Support App)
(¥500)

※価格は掲載当時の価格です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。