[ü] コクヨの博覧会「コクヨハク2015」に行ってきたよ!キャンパスノート好きのココロをワシヅカミされた

スポンサーリンク
アイキャッチ

どうも、Totty です。

文房具メーカーのコクヨさんの博覧会「コクヨハク2015」に行ってきました!

キャンパスノートの発売40周年記念という節目でもあり、だいぶ人でごった返してました。
関連記事:

それはもう楽しかったですよ。1日いてもたぶん飽きないだろうなぁ。

それではレポートをお送りいたします。

スポンサーリンク

会場までの道のり


今年2015年の会場はJPタワー・KITTEの地下1階です。
KITTEは日本郵便が初めて手がける商業施設なんです。そう、「切手」ね。

丸の内南口
東京駅の丸の内南口を目指ましょう。

出口
東京駅の出口はこんな感じ。

JPタワー
南口を出てすぐ左手に見えてくるのが、今回の会場JPタワーKITTEです。

KITTE
こちらが入口です。

地下鉄丸ノ内線東京駅を利用すると地下で直結しているようですね。

さっそく入ってみよう!


コクヨハク
コクヨハクの看板がお出迎え。午後4時頃に行きましたが、人がごった返してました!

とび太1
あのキャラクターは何だ???

とび太2
私も知らなかったんですが、児童のとび出し防止、ドライバーへの注意喚起のために、通学路などに設置されている看板のとび出し坊やとび太くんとのコラボらしいっす。

誰もが1度は使ったことのあるキャンパスノート


キャンパスノートは今年で40周年になるそうです。私より人生の先輩なんですねぇ。それを記念して会場のあちこちにキャンパスノートがありました。

キャンパスノートA
こちらが歴代のA罫ですね。A罫は7mm間隔でノートの線が引かれてます。左の2冊は子どもの頃、父が使ってたなぁ。

キャンパスノートB
こちらは歴代のB罫です。B罫6mm間隔です。私はずーっとこちらのB罫の愛用者です。

ちなみに5mm間隔のC罫なんてのもあります。

コクヨ キャンパスノート6号 セミB5 C罫30枚 ノ-3CX5
コクヨ (2000-11-01)
売り上げランキング: 9,604

方眼罫
今年1月に販売された「方眼罫」のキャンパスノート。黒、カッコイイ!お買い上げしてしまいました。

ケーキノート
まるでバースデーケーキのようなキュートな数量限定のノートは売り切れてました。

2連キャンパス1
見よ、これが2連キャンパスだ。製造工程で、2冊のノートが連なった裁断前のノートです。こちらはA罫・B罫の2連ノート。

2連キャンパス2
こちらは東大合格生のノートのとり方を研究して生まれたドット入りのキャンパスノートです。


シャレとはいえ持ち帰りづらい・書きづらい・置きづらいってかんじですね。欲しかったけど、妻に冷たい視線を送られそうなのでやめました。

ポケットサイズキャンパスノート
こんな小さいポケットサイズのノートもあるんだね。

チェックするだけ、クラウド連携出来るノート・CamiApp S


会場で実演販売していたのがこちら。

デジタルノート<CamiApp S (キャミアップ エス)>は、
いつものように紙のノートに書いてワンチェックするだけでデータ化できるノートです。
データ化したノートは、スマートフォン・タブレット専用アプリ「CamiApp」で取得が可能。
いつでもどこでも見たいときにノートを確認することができます。
また、事前の設定で、データ化と同時に自動でフォルダ分けやクラウドサービスへのアップロードも可能です。
さらに、文字認識機能により手書きの内容もテキスト検索できるので過去のノートもすぐ見つかります。

CamiAppS1
手書きなのにOCR変換もできるそうです。

CamiAppS2
ノートブックタイプ。

CamiAppS3
メモパッドタイプ。

これデジタルとアナログをうまくつなぐ商品ですね。興味あるなぁ。

さいごに

文房具好きならココロを鷲掴みにされてしまうコクヨの博覧会「コクヨハク」。

はじめて行ってみましたが、終始テンション上がりっぱなしで楽しかったです。

一つだけ心残りがレジにおいてあったドラえもんのキャンパスノート(写真撮り忘れた・・・。)売ってるのかと思って聞いたら、2,000円以上お買い上げの方にプレゼントしているそうです。欲しかったなぁ。

コクヨさん、これからもステキな商品を作ってくださいね。

2015年の開催は明日4月5日までです。気になる方はぜひ足を延ばしてみてください。

では!

東大合格生のノートはかならず美しい
太田 あや
文藝春秋
売り上げランキング: 3,622

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。