[ü] Kindle for PCは本を読みながら何かができることが最大のメリットじゃない?

スポンサーリンク
アイキャッチ

photo credit: Paul Jacobson via photopin cc

どうも、iPad miniでKindle本を読んでるTotty です。

たくさんの本をiPad miniに詰め込んで、さっと取り出し、好きな時に読書できる。便利に使わせてもらってます。

欲しい本があって、Kindle版が出てないとガッカリすることもしばしばです。

スポンサーリンク

WindowsでKindle本が読めるようになった


電子書籍の雄AmazonよりWindows PC/タブレットでKindle本が楽しめるKindle for PCが登場しました。

ふむふむ、PCでもKindle本が読めるんだよね。端末を問わず読書ができる。例えば外出先ではスマホやタブレットで、お家ではPCで本を読むなんてことができるってことですよね。

素晴らしいじゃないか。

参考▷Amazon.co.jp: Kindle for PC

メリットは端末を選ばなくなることだけなのか?


確かに端末を選ばなくなるというのが素晴らしい。

でもね、私が思ったのは、

「本を読みながら、何かができる!」

が最大にして、最強のメリットなんじゃないかと思う次第でございます。

本を読みながら、ソフト操作ができる
例えばExcelの解説書を表示しながら、実際にExcelを操作してみる。

これってとってもいいと思いません?技術書、解説書との相性とってもよさそうです。

本を読みながら、Webで調べ物ができる
本を読んでると調べたいこと、出てきますよね。

私は知らない地名が出てくると、Google MAPで調べたりします。これも便利になりそう。

本を読みながら、メモが取れる
1番のメリットだと思うのがコレ!

紙の本だと書き込みができます。しかし電子書籍だとなかなか難しい。

でもKindle本を表示しながら、Evernoteなどのアプリでメモをとったりできる!

書評を書いてるブロガーさんなら、外出先の端末で気になるところをハイライトしておく。その後PCで表示しながら、ブログを書く。これ、捗りそうです。

並行作業できるのが素晴らしいことだと思う次第です。

さいごに


モバイル端末だとKindleアプリとブラウザ・MAP・Evernoteなどアプリ間の移動が面倒ですが、Kindle for PCなら1画面で完結します。

Macが未対応なのが私としては残念です。今後のリリースに期待かな。

早速ダウンロードして使ってみたいと思います。

では!

ブログ更新に使用したアプリです

こちらの記事はiPhoneから更新が便利なするぷろ&するぷろーらで書きました。

surupuroするぷろ for iOS (¥500)

ダウンロードはこちら!

surupuroraするぷろーら(¥500)

ダウンロードはこちら!

※価格は記事作成の価格です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。