[ü] 電子マネー決済サービス KAZAPi がもっともっと広がりますように

スポンサーリンク
アイキャッチ

どうも、電子マネーが手放せないTotty です。

毎回利用させて頂いているクリーニング店で電子マネーが使えるようになりました。

これは小躍りしたくなるくらいうれしい。

とはいうのも、クリーニング屋さんって時間によっては結構人が並ぶんですよね。後ろにたくさん人が並んでいると気になるもんです。

そんなときにサッと支払いできる電子マネー大歓迎です。

私はSuica使いなので、Suicaチャージのポイントとクリーニング屋さんのポイントの2重取得もうれしい。

ふとレシートを見ると、「KAZAPi」という記載があったので調べてみました。

スポンサーリンク

1台の端末で複数の電子マネー決済


KAZAPi

こちらがKAZAPi(カザッピ) という電子マネー決済をする端末。

私の利用した記憶があっていれば、コンビニのセーブオンがこの端末を採用・設置していた気がします。

こちらのサービスを提供しているのは、株式会社 エム・ピー・ソリューションという会社です。

日本電気株式会社の出資のもと、電子マネーインフラに於ける安価で取り扱いやすい決済システムを提供している企業さんです。

日本の津々浦々まで電子マネーの普及に、ぜひとも頑張ってほしい企業さんです。

複数の電子マネーに対応


KAZAPi端末だけで下記の電子マネーに対応しているそうです。
対応マネー

標準対応マネーが、
WAON(ワオン)
nanaco(ナナコ)
楽天Edy(エディ)
iD(アイディ)

オプション対応マネーが、
Suicaをはじめとした交通系マネーで、

SAPICA(サピカ: 札幌地域限定)
Kitaca(キタカ:北海道地区限定)
nimoca(ニモカ: 九州地区限定)
PASMO(パスモ: 東日本限定)
manaca(マナカ:東海地区限定)
ICOCA(イコカ:西日本・四国限定)

などの各地の交通系電子マネーにも対応してます。

随時、様々な電子マネーの搭載が予定されているそうです。

さいごに


最近では1人で1枚以上の電子マネーを利用している人も多いのではないでしょうか?

私も以前エントリーしましたが、iPhoneケースにSuicaを忍ばせて便利に利用させて頂いてます。

今後も電子マネー決済端末が広がって便利になることは消費者としても嬉しい限りですね。

店舗を経営されている方にも、ぜひ設置をお願いしたいところです。

図解 電子マネー業界ハンドブック Ver.1 (「図解業界ハンドブック」シリーズ)
岩田 昭男
東洋経済新報社
売り上げランキング: 180,444

では!

ブログ更新に使用したアプリです

こちらの記事はiPhoneから更新が便利なするぷろ&するぷろーらで書きました。

するぷろ for iOS
(WordPress & Movable Type & ライブドアブログ & FC2ブログエディタ)
(¥500)

するぷろーら
(WordPress & Movable Type Support App)
(¥500)

※価格は掲載当時の価格です。

Posted from するぷろ for iOS.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。