SIMフリーiPhoneXの予約から学んだこと!1分1秒の勝負に破れました

スポンサーリンク

毎回お祭り騒ぎののiPhoneの予約合戦。いつになっても緊張しますな。

今使っているのはiPhone 6。2016年発売だったので、もう3年も使っているんですね。

1度AppleCareで交換しているものの、iOS11にしてから、LINEの起動がやたら遅かったり、バッテリーの持ちも悪くなってきたので、買い替えを決意。

SIMフリーのiPhoneXの予約合戦に参加することにしました。ちなみにのちほどソフトバンクからMVNOへ乗り換えるつもり。

スポンサーリンク

どのモデルを選択するか問題

今回狙うは、SIMフリーのiPhoneX、スペースグレイの256GBモデル。下馬評では、一番の人気モデルです。

ベゼルが白いのが好きなんですよ。黒もシックでよいのですが、どこにおいておいても目立つ白のベゼルは見つけやすいので。

ただ今回のiPhoneXはベゼルレス。どうせ、背面はカバーをしてしまうので、なんとなくカッコよそうなスペースグレイを選択。

容量に関してはもう迷う余地なしの価格になってます。

▷64GB112,800円

▷128GBで129,800円。

差分は64GBで17,000円!Appleの作戦にガッツリ乗った形ですね。

AppleStoreのアプリから挑戦!

今回はiPhoneのAppleStoreのアプリから予約に挑戦しました。ブラウザのストアよりは、早くGETできる確率が高いという記事をネットで見かけていたのでが、アプリ1本で1デバイスにに絞ったのがそもそもの失敗でした。。。

2017年10月27日の16:01からの予約スタートとのことだったので、15:50くらいからスタンバイ。よく考えるとすごいよね、日本全国でログインゲームの火蓋が切って落とされるんだからね。

しかし16:01になっても、画面が更新されず。慌てて手持ちのiPadのSafariでストアにアクセスしても、繋がらず・・・。Twitterのリアルタイム検索をひらいてみると、キャリア組は次々とGETしている様子。

ようやく16:08すぎくらいに、アプリで接続ができて、予約画面に。クレカのセキュリティコードを用意してなかったり、名前をひらがなで入力してくれに戸惑ってしまい、結局11月14日〜11月21日の配送になってしまいました。トホホ。。。

あとでネットで見てみると複数デバイスからアクセスしている人、そしてきちんと事前シュミレーションをしている人が成功してますねぇ。

今回の教訓

Totty*
アプリで決済までのシュミレーションをしておくこと。
Totty*
複数デバイスからアクセスすること。できればキャリア網とWi-Fiに分けるなど。
Totty*
クレジットカードのセキュリティコードは暗記するか、手元においておこう。
Totty*
AppleIDのパスワードも覚えておこう。

1分1秒の差で数日、数週間お届けが遅くなるのは悲しいですからね。

ちなみに僕は妻のiPhoneSEを買うつもりだったので、事前にシュミレーションできたのに、やらなかったオバカさんです。反省。

さいごに

とはいえ、11月14日〜11月21日の配送は早いほうなんですかね。とりあえず首をなが〜くして、到着を待とうと思いまっす。やっぱり事前準備は大事です、痛感しました。

次のiPhone予約参戦は1年後なのか、2年後なのかわかりませんが、次回は絶対に発売日にGETするゾ!

では!

▷今回のiPhoneXのケースはこちらにしました!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。