[ü] SpigenのiPhone6ケースを使っておサイフケータイ化してみた

スポンサーリンク

iPhoneをおサイフケータイ化してからもう普通のiPhoneには戻れない @Totty です。

おさらい

今iPhone6はこちらのケースを使っております。

使い心地は良好。iPhone6にジャストフィットです。 以前iPhone5の時にはarareeのケースにSuicaを忍ばせてオートチャージでおサイフケータイ化して使ってました。

spigenのケースもおサイフケータイ化してみよう!

まずはspigenのiPhone6ケースを用意。 以前使ってたarareeケースの磁気干渉防止シート。 はみ出ちゃうのでここをcutします。 Suicaの上にcutしたシートを乗せます。

完成!使いごごちは?

数日使い込んでみましたがエラーを起こすことなく快適に使えてます。 カードを入れ込んでる関係上、サイドの音量ボタンやスリープボタンなど多少押しづらいですが、ほぼ問題ありません。 9月末にはarareeのiPhone6ケースが届くのでそれまでのつなぎには十分です。また届いたら使用感をレビューしたいと思います。

あなたのお手持ちのiPhoneケースでも応用できるかもしれません。なお磁気干渉シートは単体でも販売してますよ。

お気に入りのiPhoneケースをおサイフケータイ化。よしよかったら試してみてください。 では!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。