[ü] iPhone6 指が届かないを解決する裏ワザ!簡易アクセスと併用がオススメ

スポンサーリンク
アイキャッチ

どうも Totty です。

iPhone6で指が届かないイライラを解決する裏技をお届けします。男性も女性も必見です!

スポンサーリンク

画面の大きさと引き換えに失ったもの


iPhone6では画面の大きさが4.7インチになりました。画面が大きいのはやっぱり便利。特にKindleや日経の電子版など従来より表示範囲が広くなって読みやすくなりました。

一方で片手での操作がしづらくなった点もあります。特に画面上部は操作しづらいことったらありゃしない。

男性の私でも片手で操作するのが厳しい時もあります。女性の方ならなおさらでしょう。

片手で操作キツい

そんなユーザーの声を予想してかAppleは簡易アクセスモードを用意してました。そのエントリーはこちら。

これは非常に便利で、私もよく使用してマス。

簡易アクセス便利だけど、面倒・・・


この簡易アクセスモード、2回トントンするのけっこう面倒くさい。

ホーム画面で上部のアプリを起動したいときなんかに痛感するんですが、片手で操作してたところに、もう片手添えたりしませんか?
バランス崩して落下なんてことも嫌だし、安定するから。

だったら届きづらい所にアイコンを置かなければいいって発想です。

iOSの仕様でアイコンは左上から順番に並ぶようになってるので、一番上を空けることができないんですよね。

ちょっと工夫が必要です。

さっそくやってみよう!

なんでもいいのでアプリのアイコンを長押しでプルプルさせます。一番最後のページまでフリックしていくと、アイコンがまったくないページがあります。

そこをスクリーンショットで撮ります。スクショはおなじみスリープボタンとホームボタンの同時押しです。

なんでスクショ?と思う人もいるかと思いますが後で分かります。

iEmpty – Upload your home screen image (screenshot) to generate custom blank icons

左写真:今回は一番上の部分の1×○のところをタップします。
右写真:次の画面に移ったら、□に上矢印をタップします。
操作2

左写真:続いて+ホーム画面に追加をタップ。
右写真:今回は分かりやすく、1×○を入力しますが、空欄で大丈夫です。
操作3

左写真:この要領で4つ分ホーム画面にアイコンを保存します。
右写真:ホーム画面の一番上に配置して完成です。
出来上がり!

このカラクリは、スクショからアイコンをくり抜いて背景と同じアイコンを作成しているんです。なのであたかもアイコンがないように見えるというカラクリです。
みなさんのスクショに合わせて使用ができるって訳です。

最後に


この方法を使うと、一番上の段のアイコンがなくなるので、アイコンにアクセスしやすくなります。あとは下から順に使用頻度の高いアプリをフォルダを活用しながら配置していくだけ。

しかも、簡易アクセスと併用ができます。

もしお気に召したらお試しください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

では!

ブログ更新に使用したアプリです

こちらの記事はiPhoneから更新が便利なするぷろ&するぷろーらで書きました。

するぷろ for iOS
(WordPress & Movable Type & ライブドアブログ & FC2ブログエディタ)
(¥500)

するぷろーら
(WordPress & Movable Type Support App)
(¥500)

※価格は掲載当時の価格です。

Posted from するぷろ for iOS.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク