過去には戻れない、それが人生。しかし、iPhoneは「振れば」過去に戻れる

スポンサーリンク

どうも、自分の尻を叩ける子になりたいTotty です。

電車で見かけた広告です。

SとかMとかの話じゃないよ。

参考▷今月のドア上ポスター|塾・学習塾・個別指導塾の栄光ゼミナール公式サイト

生きていると過去に戻りたい、人生やり直したいなんて思うことありません?

いま、昔に戻りたいと思っているなら

その昔も、昔に戻りたいと思っている

人生は過去に戻ることはできないし、過去を消すのも難しい。

でもiPhoneなら過去に戻れるよってお話。

スポンサーリンク

iPhoneのシェイク機能

意外と知らない人が多くて驚くんですが、iPhoneを振ると取消とやり直しができるんです。シェイク機能ってやつです。

とにかく困ったら、iPhoneを振るといいですよ。

文字入力の取消とやり直し

▷iPhoneで文字を間違えて入力してしまったら、軽く左右に振りましょう。

取り消すを押すと、きれいサッパリ消えてしまいます。

▷1度消したけど、やっぱりよりを戻したいなんて未練があるときもシェイクしてみようよ。

なんということでしょう、やり直しを押すと、文字が戻ってきます。

間違って消したメールも戻せる

▷間違ってゴミ箱送りしちゃったメール。ゴミ箱フォルダに行って元のフォルダに戻すこともできますが、ここでシェイク!

取消でカンタンに元に戻せます。

本当は大事な人なのに傷つけてしまうことあるよね。

ミュージックアプリではシェイク→シャッフルに

ここまで取消とやり直しばかりの機能を見てきましたが、ミュージックアプリではシェイクすると曲をシャッフルしてくれます。

▷設定→ミュージック→シェイクでシャッフルを、オンに。

▷シェイクするたびに次の曲に飛びます。

さいごにひとこと

人生の岐路にあってほしい、シェイク機能。

周りには気をつけてシェイクしてくださいね。

では、またお会いしましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク