[ü] 通勤時間でまだ消耗してる私ができること、iPhoneに触れない時間を作ること

スポンサーリンク
アイキャッチ

どうも、Totty です。

通勤時間、短いにこしたことはないですよね。「まだ消耗してるの?」っていわれそうですけど、ハイ、消耗してますよ。

ある調査によると、都内勤務の子持ちサラリーマンの片道通勤時間は約1時間だそうです。

実働が20日間だとすると、1年間で約480時間移動していることになります。1年のうち約20日間は移動してるなんてバカにならない時間ですね。

スポンサーリンク

電車の中でみんな何をやってるの?


ちなみに帰宅途中の電車内でこの記事を書いてます。

私の周囲に9人の人が座ってます。何をやっているかの内訳は、睡眠5人、スマホ3人、読書1人です。

改めて数えてみると意外とスマホ使ってる人が少ない?って思ったんですけど、寝てる人が多いからかもしれません。

スマホが当たり前になってから読書してる人が減ったような気がします。ま、電子書籍読んでる人もいるかもしれないけど。

私の通勤時間の過ごし方


人のことはさておき、私の場合はブログを書く、日経電子版を読む、Kindleで読書、SNSが多いですかね。

これ、全部iPhoneでできること。iPhoneに相当依存してるんですね、改めて振り返ってみると。

寝る以外はほとんどiPhone触ってるよなー。これはいかん。

通勤時間でiPhoneを触らない時間を作る


iPhoneを触らないで、できることを考えてみた。

中吊り広告を眺めること。中吊り広告のキャッチって結構勉強になるんですよね。

一部バスを使うので、バスに乗ってる間は意図的にスマホに触らないようにしようかと。車窓から見る景色を楽しんだり、人間観察をしたり。

読書時間が減っているので、iPhoneのKindleアプリではなく、Kindle Paperwhiteで読書をしようかと。iPhoneだとSNSとか見てしまうし。

iPhone依存の通勤を少し変えてみたいと思います。

さいごに


みなさんは通勤時間どう過ごしてますか?

iPhone依存からの脱却、うまくいくのかなぁ?少しづつ変えていこうと思います。

では!

1年で500時間得する 通勤時間「超」活用術 始業前編
ユナイテッド・ブックス (2013-05-09)
売り上げランキング: 83,807

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。