意外と知らない!?iPhoneの変換って優秀なんですよ

スポンサーリンク

iPhoneの変換って、あんまり優秀じゃないと思ってませんか?

確かにPCに比べると、日本語入力・変換に関して快適とは言いがたいときもあると思います。

でもね、意外と知られていないんですが、iPhoneの変換も優秀なんですよ。

スポンサーリンク

便利な入力方法5選

普通にバカまじめに入力すると面倒なモノは、素早く便利に、カンタンに入力・変換できるんです、そう、iPhoneならね。

1.時間表記は4桁の数字で変換

時間の表記ってたくさんありますよね。それぞれ入力が面倒な時は4桁の数字を入力・変換してみるといいですよ。
時間

2.「年」を入力したい

今年の西暦・和暦を入力したい場合、「ことし」で変換。
年

3.今日の日付を入力したい

今日の日付を入力したい場合、「きょう」で変換するだけ。西暦も和暦も入るパターンも選べます。
日付

4.面倒な住所入力も一発!

住所って、非常に入力するのが億劫ですよね。そんな時は郵便番号で変換すると住所を入力してくれます。こりゃ、便利。
住所

5.英語のスペルに自信がない・・・

英語のスペルに自信がない、文字数が多くて入力が大変という人は、そのままの読み方で変換をかけましょう。英語に変換してくれる場合があります。ちなみにMacBookのあとにスペースが空いて、AirとかProとかつくのが正式名なんですよね。
英語

自分好みの入力方法を見つけて、快適な入力環境になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。