クレクレさん達に振り回されないように断る4つのポイント

スポンサーリンク
kotowaru

どうも、仕事のストレスは家庭に持ち込まないようにしているTotty です。

あなたはクレクレさん達に仕事を邪魔されてませんか?

わたしの周りにも、あなたの周りにもクレクレさんがいます。彼らとうまく付き合うにはどうしたらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

クレクレさんとは・・・

あなたの周りにこんな人、いませんか?

■自分で調べれば分かることを聞いてくる→「調べてくれ」さん

■なんでも人に仕事を振る→「やってくれ」さん

■仕事の手柄を横取りする→「お前のモノは俺のもの、手柄をくれ」さん

■その資料、いいね→「ひな形、よこせ」さん

などなど。

参考▷明日から使える!?ホメながら、パクる技術!

クレクレさん達はあなたの時間を奪い、仕事の効率を著しく下げたりします。

彼らは自分たちのことしか考えてないので、それに付き合うとこちらが痛い目をみたりします。

クレクレさんにはキッパリ断りを入れよう

「断ったら悪い」という気持ち、誰でもありますよね。

これは、「相手の機嫌を損ねたくない」、「断ったらかわいそう」、「自分を頼りにしてくれたのに」、「いい人でいたい」など、いろいろな気持ちがあります。

常に人の期待に沿って行動すると疲れちゃいますよね。そんなクレクレさにうまく断るポイントを4つご紹介します。

1.とにかく「断る」

理由も経緯もなく、とにかく「断る」。それで解決できれば、どんなにラクでしょうね。

いつもクレクレさんの相手をしている優しいあなたが突然、「イヤだ!」と突きつけたら、意外とすんなり断りを受け入れてくれるかもしれません。

ですが、たいていの場合波風が立ちそうですね。

2.他の人に振っちゃう

ズルいと言われてしまうかもしれませんが、他の人に振っちゃうのも手です。

クレクレさんたちは自分たちの目的を果たすために、最短距離を走ろうとします。ふと立ち止まればその道のプロに相談するのが一番なんですが、近くにいる、話しやすいあなたに相談を持ちかけたりします。

でも、ちょっと待って。その件ならもっと適任がいるかもしれません。そちらの方したほうが双方にとっていいことかもしれません。変にあなたが首を突っ込むよりも。

もちろん紹介する前にその人に根回しは必要ですけどね。

3.代わりの案を出して受け入れる

2.の他の人に振っちゃうというのも代替案の一種です。

時間軸でみて、代わりの案を出す方法もあります。

今日ではなくて来週に延ばす。あるいは手が空いたら対応するというようにするなど、今すぐやることを回避して自分の仕事の時間を確保しましょう。

4.途中まではやるけど、その後はおまかせ

調べてくれちゃんに多いのですが、なんでもかんでも調べさせようとする人います。

聞かれたことの回答になるような、ネットのサイトのいくつかピックアップしてそのURLをメールで送る。問い合わ先を調べて教えてあげる。

きっかけを与えて、途中までは調べるけどその後はおまかせ。何もかも一から十までやってあげることはないですからね。

「断る」ということだけでも、多くの断り方があります。

相手を言動を変えることは難しい。だけどあなたの行動は変えられる。

あなたの行動が自分自身を救い、相手も救うことになるかもしれません。そのための、断る技術が必要です。

さいごにひとこと

なんでもかんでも断っちゃダメだけどね。

嫌われる勇気
嫌われる勇気

posted with amazlet at 15.06.23
ダイヤモンド社 (2013-12-16)
売り上げランキング: 22

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。