こんなスケール満点の遊具は見たことがない!羽生水郷公園の「コバトンが行く!水辺のワンダーランド」

スポンサーリンク

先週末に淡水魚だけを集めたさいたま水族館に行ってきました。

おさかなをムスメと2人で楽しんだあと、敷地内の羽生水郷公園の案内図をみてみると、わんぱく広場という文字が。

水族館でおさかなを見た後に、遊ばせてみようと行ってみました。予想してたよりたくさんの遊戯があり、たくさんのチビッコ達がはしゃいでます。

やんちゃ盛りのうちのムスメも遊戯に向かって猛ダッシュ。一緒にクタクタになるまで遊び倒してきたのでご紹介しますね。

ここにはスケール満点の大型遊具「コバトンが行く!水辺のワンダーランド」があるんです。この遊具だけでも、ここに行く価値がありますね。

スポンサーリンク

公園利用がメインなら南側駐車場へ

昨日はムスメと埼玉水族館でおさかなと戯れてから、公園に向かいました。

もし公園がメインなら迷わず、南側駐車場に車をとめましょう。

駐車場

水族館のある北側からだと、大きな池を通り抜けて、けっこう歩くことになります。また、それも楽しいけどね。

それではさっそく、遊具のあるわんぱく広場を目指すことにしましょう。

水辺のさんぽ道

公園内には大きい池がたくさんあります。四季折々に風景をかえる園内を散歩するのも楽しいですよ。

池にかかる橋。
池にかかる橋

池のほとりで休む野鳥に、手を振るムスメ。
野鳥に手を振るムスメ

ちびっこ歓喜のわんぱく広場

案内図を発見。海無し県の矜持は淡水魚だけの水族館で、遊具には甘い「海」の誘惑を取り入れてしまった様子。
わんぱく広場看板

大きな冒険船。対象年齢:3歳〜12歳(3歳〜6際は保護者同伴要)。
大きな冒険船

奇妙な形の生き物。対象年齢:6歳〜12歳。
奇妙な形の生き物

海への冒険。対象年齢:3歳〜6歳(保護者同伴要)。
海への冒険

海への冒険。別角度から。うちのムスメはこれがメインで遊んでました。
海への冒険2

のどかな公園風景。
のどかな公園風景

テントとか、お弁当を持ってくるとサイコーですよ。土日はレンタサイクルが開催されているようで、自転車に乗った人もいました。

大型遊具 「コバトンが行く!水辺のワンダーランド」

昨年2014年の4月にできたばかりの大型遊具「コバトンが行く!水辺のワンダーランド」が目を引きます。

水辺のおさかなたちが遊具になっていて、埼玉県のマスコット「コバトン」のタワーを目指します。

案内図
コバトンが行く!水辺のワンダーランド案内図

写真をとり忘れてしまったんだけど、幼児エリアもあります。
幼児エリア

タワーのてっぺんは見晴らしがよさそう
タワー全体

階段をなんの躊躇もなく駆け上がるムスメ。
コバトンが行く!水辺のワンダーランド2

ローラー滑り台。なまずの地すべりローラー。
ローラー滑り台

とにかく遊びごたえ満点。いくつもの遊具の組み合わせでできているため、何時間いても飽きないくらい子どもたちがはしゃいでます。

これだけ大きい遊具はあんまりなんじゃないかな。

ヘトヘトになったパパはムスメをかたぐるまして、コバトンにバイバイして駐車場へ戻ります。
コバトン広場

これまたわんぱく広場から水族館側への移動が遠い…。

さいごに

大人の僕でも圧倒された大型の遊具「コバトンが行く!水辺のワンダーランド」

遊具を組み合わせておっきな遊具を作るってのはなかなかいいアイデアだと思います。それも広大な敷地がある公園ならではですね。

羽生水郷公園

それにしても埼玉にはいい公園がまだまだたくさんありそうです。随時行ってみて、ご紹介できればと思います。

では!

埼玉のおきて サイタマを楽しむための52のおきて
泰文堂
売り上げランキング: 222,019

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。