[iPhone/カメラ] ワンコインで作るグラデーションペーパーで小物をキレイに撮影できるぞ

スポンサーリンク
アイキャッチ

どうも、Totty です。

このブログの写真は、ほとんどiPhoneのカメラで撮影しています。iPhoneのカメラは手軽で、きれいなので重宝してます。

難しいのが「小物の撮影」。うまく撮れない上に、背景に生活感のあるリビングを晒すのも失礼。

白いカーテンを背景にしたり、床に置いて撮影したり、試行錯誤してました。

ネットで調べていると、小物を撮るときには「背景」一つでガラリと印象が変わると書いてあります。それを手助けするのが、グラデーションペーパーなる背景用紙。

今回はグラデーションペーパーを自作してみたら、意外とよかったのでご紹介します。

スポンサーリンク

グラデーションペーパー

グラデーションペーパーはその名の通りですが、スタジオの背景によくあるやつですね。

グラデーションペーパー7色セット GP-7S-aa
プロ機材ドットコム
売り上げランキング: 33,833

まぁまぁ、いい値段するんですよ。ポーンと買うのを躊躇してしまいました。

さらに調べていくと、自作している人がいるんですね。

こちらのサイトでは、ありがたいことに6種類のグラデーションペーパーのPDFがダウンロードできます。

さっそくダウンロードして、家のインクジェットでプリントアウトしてみましたが、A4サイズでちょっと小さいんです。

で、思いついたのがコンビニのコピー機でA3プリントアウトしようと。

そこでPDFをデータをUSBメモリに入れて、セブンイレブンのコピー機でA3プリントしてきました。

グラデーションペーパー印刷

1枚80円✕6種類=480円の投資です。タイトルに偽りなし、ワンコインで準備完了です。

撮影してみた!

▷グラデーションペーパーなしで机の上に直置きで撮影
グラペなし

▷グラデーションペーパーをセットしてみましょう。
グラペセットしてみる

▷青のグラデーションペーパー
青
ちょっと雰囲気が変わりますよね。

▷ピンクのグラデーションペーパー

お、ピンクは柔らかい感じになります。

▷黄色のグラデーションペーパー

黄色は明るい感じ。

▷ジーンズ柄のグラデーションペーパー

黒もシックでいいですね。

少し背景を変えるだけで、写真の印象も変わりますし、キレイにとれている感じもでます。

ちょっと残念だったところ・・・

近くで見るとグラデーションがキレイに出ていないこと。本格的なプリンターではないので、我慢しましょう。これでも十分、雰囲気は変わります。

1番気になったのが、紙がツルツルしているので、光が映り込むこと。今回は光が映り込んだところを外して、撮影してみました。

とはいえ、ワンコインのコストの割には、キレイな写真が撮影できるので、気になった方は試してみてください。

では!

iPhoneでいい写真を撮る魔法のテクニック (エクスナレッジムック)
名鹿 祥史 本田 光一
エクスナレッジ
売り上げランキング: 133,918

更新情報はこちらからチェック!

feedlyでRSS購読

Twitterで購読

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク