ブログを書くということは、誰かの5分を頂くということ。そしてありがとう。

スポンサーリンク

僕は毎日ブログを書いてます。そして毎日他の人が書いているブログを読んでます。

自分の記事も他人の記事もしっかり読み込むと、1記事あたり5分くらいはかかっているのではないでしょうか。

ブログを書くということは、誰かの5分を頂くということ。それについての感謝のお話。

スポンサーリンク

先週更新した記事について、Twitterでたくさんリアクションを頂きました。

今までちょこちょこコメント付きで記事を紹介して頂いたり、リプライを頂いたことがありましたが、今回は多くの反響があり、素直にうれしかったです。エゴサーチしてて楽しかった。

よく言われることですが、

人生は短い。他人の目を気にすることなく、自分の好きなことをしよう。

という言葉があります。

僕もブログを通じで、このようなスタンスで記事を書こうとあるときに決めました。

ブログのためのブログを書いていた時期もありました。どこからかニュースを引っ張ってきたり、新商品を紹介してみたり。そのような記事ばかり書いていたんですね。

うまく表現できないのですが、自分が書いたものが読まれるのはうれしいけど、リアクションをもらえるのはもっとうれしいってこと。

そしてそれに関して、ちゃんと感謝を伝えたいということ。

あなたの5分を頂き、ありがとう。

あなたの5分をもっと価値のあるものにするために、書き続けます。

Totty*
感謝を言葉にするのは、難しいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。