我々は楽しむために生まれてきたのであって、 怒ったり、悲しむために生まれてきたのではない。

スポンサーリンク

どうも、Totty です。

先日実家にちょっと探しものに帰った時に昔の手帳を見つけました。

少しホコリをかぶった手帳に書いてあったヒトコトがちょっと気になったので、iPhoneにメモって帰ってきたのでした。

スポンサーリンク

その手帳には、

我々は楽しむために生まれてきたのであって、
怒ったり、悲しむために生まれてきたのではない。

と記してありました。誰かが言った言葉なのか、マンガのセリフなのか、
自分で何かに感化されて書いた言葉なのかわかりません。

怒ったり、憎んだり、悲しんだり、妬んだり、
ネガティブな感情はネガティブな感情を増大させる。

一方、楽しい、ワクワクする、ドキドキする気持ちを持ち続けている限り、
いつ、どこであろうと、輝ける気がする。

いろんな感情がジャマをして、空気を読んでいるつもりが、
空気に飲まれちゃっている今日このごろ。

ちょっとほろよいでこの文章を書いてます。

たぶん明日の朝、読んだらちょっぴり後悔しそうだけど、
それもきっといいよね。

だってそれもlogだし。

おやすみなさい。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。