家族全員が具合が悪くなった時に、やっておいたほうがいいことのまとめ

スポンサーリンク

どうも、Totty です。

今日は妻と子供、僕の3人とも風邪をひいてしまったようで、1日家に居ました。夏風邪は面倒ですね。

僕もまだ喉がイガイガしてて、鼻がつまってます。熱はだいぶ下がったのだけれど。

病気はよくなっていけば一番いいのですが、刻々と調子も変わってくるので、反省の意味も込めて、やっておいたほうがいいことをまとめておきます。

スポンサーリンク

夫婦2人でイライラしない

今日も、ちょっとしたことで妻にイライラしちゃったんですよ。たとえばね、僕の飲みかけのコップを流しに入れられたりしてたことに腹を立てたりとか・・・。

普段は別になんとも思わないんだろうけど、お互い余裕がないから、トゲのある言い方をしてしまうんですよ。

夫婦でちょっとしたケンカならいいんですが、矛先が子供に向かっちゃとかわいそうなんです。

お互いを思いやる気持ち、大事です。

体力のあるうちに買い出しを

体調が悪くなると、もうなにもかも面倒になります。

食欲が落ちても、水分は取らないといけない。我が家ではスポーツドリンクをうすめてよく飲みます。朝のうちに買っておけばよかったんですが、午後の体調が悪化してから買い出しにいくのは、キツかったです。

他にもおかゆの材料や、食べやすい麺類、ゼリー飲料や、おでこに貼る冷却シートなど、早め早めの行動が必要ですね。

熱さまシート 大人用 12枚
小林製薬 (2003-02-10)
売り上げランキング: 2,386

とにかくゆっくり休む

水分・睡眠・栄養の3つでたいていの風邪は治ります。

汗をかいて脱水症状にならないようにマメに「水分」をとる。

体力や免疫力を高める為に、ぐっすり寝る。

栄養の高い食事を取る。

とにかくゆっくり休むことが大事ですね。

さいごに一言!

ブログも更新できたので、ゆっくり寝ます。。。

みなさんも、夏風邪にはご注意を!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク