鍋の1番の楽しみ「シメの麺」をダイエットの敵にしない方法

スポンサーリンク

ここ最近DIETをしているので、ご飯とか麺とかの炭水化物を減らして、野菜をたくさん摂ろうと心がけてます。ダイエットって書くより、DIETって書いたほうがカッコイイな。

話を元に戻すと、寒い季節のダイエットに最適なのが「鍋料理」。低カロリーで旬の野菜や、魚介、きのこなどバランスよく取れてよさそうじゃないですか。

アツアツの鍋で体が温まることで代謝がUP、エネルギーを効率よく燃焼できます。短時間でパパッと料理が作れるので楽ちん。洗い物も少なくて済む素晴らしい料理です。

ダイエットと相性のよさそうな鍋にも落とし穴があります。それは、魅惑のシメ!

炭水化物は敵、炭水化物は去れ!

でももう怖がる必要はありません。紀文の糖質0g麺が僕たちの味方になってくれるのですから。

スポンサーリンク

鍋の1番の楽しみといえば、シメでしょ

今日は今シーズン初の鍋にしてみました。スーパーに行くといろんな鍋用スープが売ってるんですよね。

寄せ鍋、ゴマ豆乳、味噌鍋、鶏白湯、ゴマ坦々に、キムチ、トマト、カレー。どれもおいしそうです。

今回はミツカンのとんこつしょうゆ鍋つゆにしてみました。ホントは水炊きが1番いいんでしょうけど、とんこつうまそうだったので。

白菜、もやし、きのこ類の野菜をどっさり入れて、ムスメのためにウインナーも投入。

じっくり煮込んだ豚骨、鶏ガラと野菜スープ、本醸造醤油のコラボ。グツグツに煮ると、とんこつのいい匂いが食欲をそそります。

体もあたっまるし、水分が多くて腹もふくらむんですが、やっぱりシメ、ほしいよね。

シメは断然「麺派」なんで、中華麺とかうどんが恋しくなるわけですよ。

でも、僕、今ダイエット中。炭水化物とは仲良くしちゃいけないんです。

ヘルシーな鍋はシメで台無しになる

slproImg_201511072152270.jpg
お鍋でグツグツ煮るから、お肉の脂が抜けて良い!なんて思っている人も多いですが、その脂はスープにたっぷり溶け込んでいるんですよね。

そのスープにシメを投入するってのは、脂を身にまとってしまうってこと。

たとえばご飯一杯は約170kcal、中華麺1玉が約290kcal。せっかくのヘルシーメニューですが、カロリーアップになってしまって台無しに。

そこでダイエット中の力強い味方が紀文の糖質0g麺なんです。

たったの30kcalでシメの麺が食べられる!

こちらがパッケージです。ラーメンやパスタの代用になるおからパウダー入りのこんにゃく麺です。平麺タイプと今回ご紹介の丸麺があります。

カロリーは30kcalです。。中華麺の1/10ですよ。ヘルシーですね。

そしてレタス3個分の食物繊維も入っているときたもんだ。

さっと水洗いするとこんな感じです。見た目は普通の麺と変わらないんですよ。

鍋のシメに糖質0g麺を喰らう!

先ほどのとんこつしょうゆ鍋のおつゆです。とろ~り濃厚スープ、うまそう♪

そこに糖質0g麺を投入してみます。おいしそう。

頂きます!

こんにゃく麺なんですが、こんにゃく感はまったくありません。のどごしは麺そのものですが、歯ごたえはほとんどない感じ。

小麦の麺特有のコシはありませんが、これで30kcalなら十分かなと思います。

なにせこの前に水分たっぷりの野菜を食べてからのシメです。お腹いっぱいになって大満足です。

さいごに

我が家がよく使うスーパーにはこの糖質0g麺が売ってるので助かります。

スーパーに売ってない場合はネットで買いだめしておくといいですね。他にも食べ方、工夫してみたいと思います。

はて、今回のダイエットが人生最後のダイエットになりますように。

紀文 糖質0g麺(丸麺) 36パック
紀文食品
売り上げランキング: 7,181

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。