[ü] NTTドコモが3日間で1GBの通信制限を撤廃!2015年の通信業界に先制攻撃、その時他社は?

スポンサーリンク
アイキャッチ

どうも、未だキャリアの通信制限を食らったことのない Totty です。

携帯大手3社、NTTドコモ・au・Softbankは直近3日間で1GB以上のデータ通信を利用したスマートフォンユーザーへの通信制限を実施してました。

これは一部のヘビーユーザーの利用を制限することでネットワークが倒れないようにする対策と言われています。

私の場合は自宅ではWi-Fi利用、外出時も動画などを見ることは少ないので、今まで通信制限を食らったことはありませんが、SNSなんかを見ていると結構不満が多いのが分かります。

スポンサーリンク

ドコモ、3日間で1GB制限を撤廃

そんな中、Yahooニュースに気になる記事がありました。手のひらに、明日をのせてのドコモが先制攻撃です。

NTTドコモは、直近3日間で1Gバイト以上のデータ通信を利用したスマートフォンユーザーへの通信制限を、2014年12月22日に撤廃したことを明らかにした。主要携帯3キャリアの中では初めてとなる。同社広報は、その理由を「Xiエリアの拡充が着実に進んだことで、1Gバイトの制限を無効化しても、お客様が快適にご利用できるネットワーク環境が整ったため」と説明した。


出典:ドコモの通信制限撤廃 追随は(2015年1月6日(火)掲載) – Yahoo!ニュース

2014年12月22日って昨年のことか。なんで、このタイミングで発表したのかな?ネットワークに問題がないか検証したのかな。

対象ユーザーは?

LTEサービス「Xi」に契約しているスマートフォンユーザーで、新料金プラン「カケホーダイ&パケあえる」に契約していないユーザーでもXiに契約していれば適用されるとのこと。

なお「FOMA」は対象外です。

どう出る、au/Softbank?


auやSoftbankの広報によると、この制限を撤廃する予定はないとのこと。

今回はドコモが先陣を切った形になりますね。

ただ古くから電波のインフラを整えてきたドコモだからなせる技かもしれません。

まとめ
ドコモの制限撤廃は評価したい。他社の追随は今のところなし。これからの動向を見逃すな。

さいごに

通話定額サービスにより通話料金が落ち込み業績を大きく落としたドコモですが、1番の強みのインフラを武器に攻めの姿勢を打ち出してきました。

2015年の最初の通信業界の大きなニュースといえるでしょう。

ドコモはNTT東西の光回線を利用した「ドコモ光」を開始すると発表しています。固定ネット回線との割引サービスはauが先行しており、携帯と固定回線のセット割引で多くのユーザーの囲い込みに成功しました。ただドコモ光に関しては依然他社から強い反発があります。

格安SIMも人気が高まっており、今年もキャリアの動向から目が離せません。

では!

通信業界の裏側が分かる 2015
日経BP社
売り上げランキング: 2,344

ブログ更新に使用したアプリです

こちらの記事はiPhoneから更新が便利なするぷろ&するぷろーらで書きました。

surupuroするぷろ for iOS (¥500)

ダウンロードはこちら!

surupuroraするぷろーら(¥500)

ダウンロードはこちら!

※価格は記事作成

Posted from するぷろ for iOS.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク