【那須・茶屋卯三郎】古民家で食べる田舎料理がうんまい!けんちんうどん、おこわ、あんころもちの三重奏「ぽこぺん膳」

スポンサーリンク

関東でも人気の避暑地である栃木県の那須。

首都圏からのアクセスもよく、日帰りでも行ける観光地として人気です。

那須には絶品グルメがたくさんありますが、その中でもオススメの「茶屋卯三郎」をご紹介します。

那須高原、里山の古民家。

かがまないと入れない小さな玄関の向こうには田舎のおじいちゃん、おばあちゃんちに来たような錯覚すら覚える世界と料理が待ってました。

スポンサーリンク

茶屋卯三郎

東北道の那須インターから那須街道を10分くらい車を走らせたところにあります。

「うんまいお米と、季節の田舎料理が楽しめる」と評判の茶屋卯三郎さん。

開店10分前なのにもう6組くらい先客がいました。

ユリ(百合)の花でしょうか。とてもきれいでした。

なんだか田舎に帰ってきた気分。軒先に吊るしてある稲穂がよい感じです。

齢35近くなると、こういう和風な方がシックリくるようになるんです。

さて、さっそく中に入って料理を頼みましょう。

うんまいお米と季節の田舎料理が自慢

お品書きを眺めていると、おこわ、おもち、けんちんうどんが中心の様子。

で、今回注文したのがコチラ!

ぽこぺん膳、1,300円なり。

けんちんうどんハーフ、おこわ、あんころもちの三重奏に、煮物、小鉢、漬物、デサートがついた贅沢な膳です。

けんちんうどんは具たくさんでホッコリする。

上から撮影。

煮物もよく味がしみててうまかったなぁ。大きいのは大根。

あんころもちもおいしかったよ。

日本人にうまれてきてよかったー!

パパママポイント!

セルフで子供用の取り皿、スプーンフォークがあります。

何がうれしいって、平皿や深い皿などバラエティーに富んでいるところ。1種類だけっていうお店がほとんどなので。

ちょっと遠目からの撮影ですが、子供用のイスもたくさん用意されてます。

こちらをお借りして、娘も楽しく食事ができました。

ごちそうさまでした!

さいごに

古民家の縁側で、まるで時が止まったかのようなゆっくりとした時間の流れを感じる。

心も体もお腹も満たされて幸せな時間を家族で過ごすことができました。

のんびりとした空間でリラックスできるので、ぜひ行ってみて下さい。

では、またお会いしましょう。

「那須」に書かれた他の記事はコチラ

【那須・南ヶ丘牧場】手ぶらでOKのニジマスを釣りを体験!その場で炭火焼きにして食べられるぞ!

2015.07.23

【那須・南ヶ丘牧場】超濃厚プレミアムバニラ500円とバニラソフト380円を食べくらべ!

2015.07.22

【NASUのラスク屋さん】こんなラスク食べたことない!コロコロ・カリカリでやみつきになる「こげパンだ」がうますぎる!

2015.07.20

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク