[ü] コーヒー豆の「冷蔵庫」での保存は間違い。「冷凍庫」での保管がベスト!

スポンサーリンク

アイキャッチ
photo credit: jcolman via photopin cc

どうも、コーヒー大好き Totty です。

先日珈琲店を営んでいる親戚から挽いたコーヒ豆を頂きました。長持ち保存する方法を聞きましたので、ご紹介します。

スポンサーリンク

冷蔵庫で保存は間違い!

コーヒーの強い脱臭作用が仇に
コーヒーの風味が飛ばないように、なんとなく冷蔵庫に入れて保管している人もいるのでは?でもこれはよくないそうです。

抽出し終わったコーヒーかすを生ごみの臭い消しや、灰皿の脱臭剤に使用したりと、強い脱臭機能があるコーヒー。冷蔵庫の臭いをぐんぐん吸収してしまうそうです。

まとめ飲む前のコーヒーに脱臭させるのはもったいない。冷蔵庫保管はNG

ではどこに保管するのがベストなのか?

冷凍庫に保管しよう!
ではどこに保管するのがベストなのか?答えは「冷凍庫」。脱臭効果もゆるやかになるそうですよ。確かに冷凍庫って食材の臭いがすくないですよね。

挽いた後の粉をジップロックのような密閉容器に入れて冷凍保存しておくといいそうです。保存期間は2週間〜1ヶ月くらいだそうです。時間が経つとコーヒーの風味が失われるので、早めに飲むのがオススメだそうですよ。

まとめ密閉容器に入れて「冷凍庫」で保存

さいごに

最近ではコンビニでもおいしいコーヒーが飲めるようになってきてうれしい限りです。

ご自宅でもおいしいコーヒーが飲めるように、ぜひ「冷凍庫」で保存、試してみてください。

では!

珈琲時間 2015年 02月号 [雑誌]
大誠社 (2014-12-26)

ブログ更新に使用したアプリです

こちらの記事はiPhoneから更新が便利なするぷろ&するぷろーらで書きました。

surupuroするぷろ for iOS (¥500)

ダウンロードはこちら!

surupuroraするぷろーら(¥500)

ダウンロードはこちら!

※価格は記事作成時の価格です。

Posted from するぷろ for iOS.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。