[ü] 初対面の子育て家族と会うときは事前準備が9割

スポンサーリンク
アイキャッチ

どうも、絶賛子育て奮闘中のTotty です。

子どもがいると、グっと交際範囲が広がります。妻から「週末に◯◯ちゃんが遊びに来るからね。」なんて言われて、「分かった〜」なんて生返事。

いざその日を迎えると、ママや子どもは子育てセンターなどで親しくなっているので和気あいあい。でもパパは途方にくれる・・・。

そんなことにならないようにママから最低限の情報を聞いて事前準備をしておきましょう。

スポンサーリンク

子どもの名前を確認しておく

ママ友界ではすべて子どもが中心になります。相手のお子さんの名前は事前にママに確認しておきましょうね。

小さい子は見た目で男の子か女の子なのか分からない場合もあるので性別も確認しておくといいですね。

ママの呼び名は独特

パパの普段の生活だと、苗字や名前、役職などで呼ぶことが多いですが、ママ友界には独特の言い回しが存在します。

◯◯ちゃん(子どもの名前)+ママってやつです。

なので子どもの名前がキーなんですね。

でもそんなにいろいろ覚えられない

でもそんなに覚えてられないよって人はスマホの連絡先やメモにひらがなでメモしておきましょ。

ひらがなの理由は、ママ友に「◯◯ちゃんはどういう漢字を書くの?」っていう会話ができるからです。サッとスマホを取り出してメモを直しちゃいましょう。

次回また遊ぶときもメモしてあればたとえ名前を忘れちゃっても大丈夫ですよ、スマホが覚えてくれてるから。

パパの情報も仕入れておく


相手のパパも一緒に遊びに来ることもあるのでパパの情報も聞いておくといいですね。

ママ同士ってパパの会話もよくしてるので、何歳くらいで、どんな仕事をしてるのか、本当よく知ってるんですよ。

そこからパパ同士の会話も広がりますからね。もしかしたらビジネスでの繋がりに発展するかもしれませんし、パパならではの悩みを相談できる仲になるかも。

さいごに


事前に下調べをすることですぐに距離が縮まって仲良くなれますよ。

仕事関係とはまた別の人間関係を作るのも大事だと思います。

年齢や職業とは別のところで、ママ友や子どもを通して交友関係が広がるのっていいですよね。

では!

新しいパパの教科書
新しいパパの教科書

posted with amazlet at 15.03.07
ファザーリングジャパン
学研マーケティング
売り上げランキング: 9,657

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。