[ü] 永遠のテーマ、ダイエットに挑戦!やせたいならコンビニでおでんを買いなさいを予約してみた

スポンサーリンク
アイキャッチ

どうもTotty でございます。

我が人生の永遠のテーマである「ダイエット」。いつもの食いしん坊ブログ記事と相反するカテゴリーな気もしますが果敢に挑んでみようかと思います。

スポンサーリンク

長年の蓄積された脂肪


入社1年目で約10キロ太って、痩せようと思うものの今に至ります。当時に比べれば暴飲暴食は大分減りましたが、運動も定期的にしていないので、体重が減るわけもなく。まして無類の麺好きとしては「ダイエット」と無縁の生活を送っておりました。

東にうまいラーメンがあると聞けば車を走らせ、西にうまいうどんがあるなら、足を運ぶ。夜はお酒を飲んで、〆のラーメンにも行ってしまう。そんな生活をしてれば当たり前ですが、体は重くなり、お腹周りには積年の脂肪が溜まっていくのでした。

うーん、書いていて恥ずかしくなるような内容だなぁ。

ネットとリアルがシンクロした


そんな中feedlyをチェックしていると、むねさださん(@mu_ne3)のブログにこんな記事が。

カイさん(@kai4den)のブログにも同じ本の記事が。

@narumiさんが執筆したこちらの本の紹介でした。「やせたいならコンビニでおでんを買いなさい」とは何たるストレートな物言い。もうタイトルを読んだだけで痩せられそうな本です。

やせたいならコンビニでおでんを買いなさい

先日久々に会った知人が別人のように激ヤセしてたんです。彼も「コンビニおでん」をダイエットに取り入れたって言ってたのを思い出しました。

私はおでんで人生が変わりましたと言いたい


そうか、「コンビニおでん」か!コンビニなら自宅の近くにも、最寄りの駅にも、職場の近くにもある。おでんもどこのコンビニでも置いてあるな。

気づいたらAmazonでポチッとしてしまいました。

Amazon

数日後には熟読して壮大なるミッションがはじまるのです。

試しにおでんを食べてみた


夕方お腹の虫が鳴いたので、行くといい気分になれる某コンビニへ。そもそもコンビニでおでんを買った最後はいつだっけな?

この気分がよくなるコンビニのコーヒーなら熟知している。ホットならレジでカップを受け取るし、アイスなら冷凍庫からカップをレジに持っていく。

そもそもおでんとやらは、レジで注文する方式なのか?それともセルフでピックアップしてお会計をするものなのか?という疑問が頭の中をグルグル。

おでん鍋の近くのレジはオーナー風のおやっさんがスタンバイしている。一方おでん鍋から離れたレジにはバイト風のおねえさん。おやっさんだと冷たくされると悲しくなるので意を決しておねえさんレジに。

おねえさんは優しく教えてくれて、大根と昆布巻と白滝を無事ゲットしたのでした。おねえさんの優しさからダイエットがはじまるんだ。ありがとうと心の中でお礼をしたのはいうまでもありません。

それにしても「おでんだね」ってたくさん種類があるんだね。

参考▷おでん|セブン-イレブン~近くて便利~

一口、だしをすすると日本人に生まれてよかったと感じる香り豊かなつゆ。大根には味が染みてて箸がすっと入る。昆布巻は柔らかくてうまい。白滝はマツコの知らない世界で見た4本の白滝を1本にまとめるスリット製法だな。スリットを歯で外すとだしの中で白滝が泳ぎ出す。1本1本がうどんのようにスルリと胃袋に吸い込まれていく。

一体いつまで盛り上がっているのでしょうか。ダイエットの記事だったよな。気がつくと体もあったまり、お腹いっぱいになっているのでした。

さいごに


果たしてうまくいくのか、いかないのかわかりませんが、成功したあかつきには褒めてもらって、失敗したらアハハと笑い飛ばして頂ければ幸いでございます。

では!

やせたいならコンビニでおでんを買いなさい
鳴海淳義
日経BP社
売り上げランキング: 5,672

ブログ更新に使用したアプリです

こちらの記事はiPhoneから更新が便利なするぷろ&するぷろーらで書きました。

surupuroするぷろ for iOS (¥500)

ダウンロードはこちら!

surupuroraするぷろーら(¥500)

ダウンロードはこちら!

※価格は記事作成の価格です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。