声に出して読みたいアップルのキャッチコピー

スポンサーリンク

僕たちは日々、企業からのメッセージをとめどなく受けています。それがキャッチコピー。優れた商品のキャッチコピーは必ず僕らの心を刺します。

少し表現が悪いかもしれませんが、僕らは何か新しい物を買い求めるときに、「心が揺れ動く」と、「足を踏み外して」購入という行動に走る。

誰しても魅力的なキャッチコピーに心揺れ動かされて、モノを買ったことがあるはずです。

アップル製品のそれはシンプルで、僕らの心をいつだってゆさぶり続けるんです。

スポンサーリンク

秀逸なコピーたち


今回はアップルの英語サイトと日本語サイトを比較してます。日本語訳もカッコよすぎです。

Apple Watch


Apple Watch
その時はやってきた。
The Watch is here.

iPhone6


iPhone6
二つとないものを、二つのサイズで。
The two and only.

MacBook


MacBook
はるかに軽く、はるかに先へ。
Light. Years ahead.

iPad


iPad
世界は一枚で変わる。
Change is in the air.



さいごに


多くの情報が溢れているこんな時代だからこそ、キャッチコピーで消費者の足を止める必要性があるのです。

どんなに魅力的な商品でも気にかけてもらえなければ意味がない。一文でグッと引き寄せてからが勝負。

学ぶべきところが多いアップルのキャッチコピーのご紹介でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク