ウワサのメモアプリが使いたくて、El Capitanにしてみた!iOS 9との同期もバッチリでEvernoteいらず

スポンサーリンク

OS X El Capitanに先駆け、リリースされていたiOS 9。メモアプリが進化しており、様々な機能が付加されました。先日OS X El Capitanもリリースされ、メモアプリも機能UPして使いやすくなりました。

メモアプリをヘビーに使っている僕にとって、待ちにまったEl Capitan。さっそくインストールして、メモアプリに触れてみたので、ご紹介しますね。

スポンサーリンク

Evernote、いらない?

今までは単にテキストベースのメモが取れるだけでしたが、今回から写真の貼り付け地図URLリンクチェックリスト作成など、進化をしました。

クラウドサービスのEvernoteに近づいた感じです。

どのようなことができるようになったのでしょうか、詳しく解説します。

1.URLの貼り付けができる

Safariの画面から四角に上矢印のアイコンをタップして、メモを選択します。

Safariからメモへ

するとメモアプリにURLが埋め込まれます。サムネイルもついていて、見栄えもきれいです。

URLへのリンクが貼れました
ワンポイント
Safariからメモアプリにドラッグ&ドロップでも同様のことができます。

2.チェックリストが作れるようになった

チェックマークをクリックすると、チェックリストを作れるようになりました。

チェックリストも作れます

お買い物リストや、TO DOリストなどに大活躍しそうですね。

オレンジのレ点はなかなかオシャレです。

ワンポイント
iCloud経由で同期を取れば、iPhoneやiPadのメモアプリでもみることができます。

3.写真も貼り付けできるぞ!

メモの中に写真も貼り付けることができます。

写真も貼れる

画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけ。

写真が入ると一気に情報量が増していいですね。

4.地図も貼り付けられるぞ!

メモ中に地図へのリンクを貼り付けられるようになりました。

マップも貼れる

URL同様に見栄えもGOODです。

マップも貼れる2

いや〜、ホントEvernoteに近づきつつありますね。

iCloudでiPhoneやiPadと同期するべし!

Mac側、iOS側でメモを取るだけでは、メモの力は半減してしまいます。同期をとってこそ、本領を発揮します。

例えば、先ほど作成したメモは、iPhoneで見るとこんな感じになります。

iPhoneのメモ画面

ふと思ったのが、旅行の計画をメモアプリで立てたら楽しそう。行きたい場所の地図や、写真を埋め込んだり、観光スポットのURLを入れたり。持ち物ややりたいことリストをチェックリストで作ったり。

メモアプリって地味ですが、これだけ機能Upしてくれると使いのが楽しくなりそうです。

さいごにひとこと

Totty*
メモできるのは、メモだけではありません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク