念願の大井町・ブルドックに行ってきた!人生で最もうまいメンチカツとの出会いに感謝

スポンサーリンク

しばらく前にフジテレビのきたなシュラン(現在のコーナー名はきたなトラン)を見て、ぜひ行ってみたいと思っていた念願の大井町・ブルドックに行ってきました。

城南島海浜公園を満喫した後に、大井町まで足を運んでみました。

もう他のお店で食べられないくらいうまいメンチカツに出会えたので、ご紹介します。

昭和の香り漂う路地にある大井町・ブルドック

この路地の先に「ブルドック」さんがある。もうこの哀愁ある路地だけで期待が高まります。
路地

このレトロな看板が目印。
看板

なんとも雰囲気のある佇まい。いいぞ、いいぞ。
外観

下に行くほど年季を感じる食品サンプル。
食品サンプル

芸能人の写真もたくさん。
芸能人の写真

エビライス?
エビライス

ちょっと暗くて見づらいですが、洗場男子、急募してます。
急募

本日の日替わりセットは、メンチカツとエビフライでした。

あったー、汚いけど美味しいお店「きたなシュラン」の認定証。
きたなシュラン認定書

いざ、入店

2歳の暴れん坊のムスメがいるので、混んでいたら他の店にしようと、少しドキドキしながら店内を覗いてみます。

恐る恐るお店のドアを明けて中へ。

「子供連れですけど、大丈夫ですか?」と聞くと、店員さんが笑顔で迎え入れてくれました。

この時点でもう満足。よくぞ、我がファミリーを迎え入れてくれたブルドックよ。

店内には先客が4・5組。お店の中のありとあらゆるものから重みが感じられる、どこか懐かしい不思議な雰囲気のお店です。

昭和レトロ漂う店内

この雰囲気、たまりませんね。昭和55年生まれが昭和を語るなと言われそうですが、この感じ、しっくりくるんです。
お店の雰囲気

あったー、きたなシュランの人形、発見。
きたなしゅらん人形

割り箸のフォントがいちいちシブくていいな。
割り箸

さっそく注文してみた!

僕は日替わりのメンチカツとエビフライ定食。
妻はハンバーグを頼みました。

お店のノスタルジックな雰囲気を楽しみながら、ワクワクして待ちます。次から次へと入ってくる常連さん達がこれまた、シブい。近くにこんな店があるなんて羨ましい。

人生で最もうまいメンチカツとの感動の出会い

見よ、このボリュームのあるメンチカツ。デミグラスソースを身にまとってます。
メンチカツ1

もうちょっと近づいてみる
メンチカツ

ライスと味噌汁付。この味噌汁も素朴でうまかった。
ライスと味噌汁

メンチと歯のファーストタッチ。サクサク、肉汁、じゅわ〜。いわゆるソースじゃなくて、デミグラスソースがかかってます。これがまたいい。
メンチカツサックサク

タルタルソースとの相性バツグン、サックサクのエビフライ。口の中で踊りだすくらいのうまさ。
エビフライ

ハンバーグ界の五重塔や〜♪

こちらは妻の注文したハンバーグ。すげぇ、ボリューム。ハンバーグの五重塔だね。
ハンバーグ塔

家族3人、満腹、大満足で店を後にするのでした。ムスメがいたので写真がたくさん撮れなかったのが残念でなりません…。次回たくさん撮ろう!

ごちそうさまでした!

お世辞抜きに今まで食べて中で1番うまかったメンチカツにようやく出会えました。奇しくもこの日は僕の35回目のバースデー。

妻と相談して、軽い気持ちで訪れてみたお店でしたが、思い出に残るサイコーの誕生日となりましたとさ。

しかしこんなにうまいメンチカツやハンバーグを食べられる2歳児が1番幸せなのかもしれないね。

今度は1人でしっぽり行って、またあのメンチを堪能しようと目論んでいるTotty でした。

チャオ!

お店の詳細:ブルドック-大井町/洋食 [食べログ]

きたな美味い店 KITANATAURANT
扶桑社
売り上げランキング: 303,869

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク