大改造‼︎Totty的ビフォーアフター 〜書斎編〜

スポンサーリンク

どうも、1歳4ヶ月の女の子がいる @Totty です。

うちのワンパク娘は歩くようになって、家の中を縦横無尽に駆けずり回っております。

夢見た書斎


ここは Totty 家。ここに暮らす夫婦はある問題を抱えておりました。

家主は念願だった書斎を作りました。男の隠れ家的な。完全個室を目論みましたが、小上がりの畳の部屋の隣に書斎という形になりました。

家主は書斎側から、小上がり側からは子供が同じ机で対面しながら勉強をする。そんなことを夢見て設計をお願いしました。しかしそれはまだまだ先の話しになりそうです。

荒らされる書斎

Before

歩けるようになって縦横無尽に走り回る暴走機関車は、机の下から書斎に侵入したり、時には机の上に登ってたりするのです。

まるで広大な平原をまっすぐ突き進む竜巻のように、行く手の形あるものを残らずなぎ倒し、片端から空に巻き上げ、理不尽に引きちぎり、完膚なきまでに叩き潰したのです。

電源やケーブルをぶち抜くは、ポストイットは仕事から帰ってきたら散乱してるは、マウスは放り投げるはでひどい有り様でした。

娘は可愛いですが、念願の書斎をぶち壊されても困りますし、嫁さんも書斎に入らないようにずっと監視してるのもタイヘン。

夫婦にとっては大問題だったのです。

リフォームの匠登場


侵入されるなら埋めてしまえとのことで突貫工事をはじめました。Tottyの父、匠を呼び出しました。匠は横に長い木の板を切り出しました。一体何に使うのでしょうか?

リフォーム、完成!


After

匠は机の天板の上下に横板を渡し、侵入を防いだのです。

なんということでしょう。

ネジ穴は孫がハマっているシールで塞がせる。その横板は可愛い、可愛い孫のシール貼り場に早変わり!

まとめ


某前後改築番組風にまとめてみました。これで親子共々楽しい日々がまたはじまりそうです。

では!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。