[ü] [期間限定]ベビースタラーメンとカップラーメンが更に旨くなる魔法の粉 を食べてみた

スポンサーリンク

どうも @Totty です。 コンビニに寄ったら期間限定のベビースターが売ってたので買ってみました。

みんな大好きベビースター

ベビースター誕生秘話
1950年代当時、当社では即席めんを天日干しで製造していました。 そのときに麺のかけらがこぼれ落ちるのを見た創業者(故・松田由雄)は「もったいない」と思い、集めた麺のかけらに味付けをして、おやつとして従業員に配っていました。 そのおやつが評判となり、従業員や話を聞いた近所の方々が次から次へとその麺のかけらを欲しがるようになると、製造中にこぼれた分だけでは足りなくなりました。 「こんなに人気があるのなら、いっそのこと商品として売ってみよう!」と考えたのが商品誕生のきっかけです。 偶然から生まれたアイディアですが、お湯を入れて食べておいしい麺と、そのまま食べておいしい麺とは別物です。 最適な味や食感を実現するため、材料の配合、麺の太さ・長さ、味のつけ方などに試行錯誤を繰り返して商品が完成し、1959年に発売となりました。 公式ホームページより
だそうですよ。もったない精神から生まれた大ヒット商品なんですね。

魔法の粉とのコラボ

話題のって書いてありますが、初めて聞きました…. むしろこの粉単体の方が気になりません? 魔法の粉の開発秘話も… ちなみにキャラの名前ベイちゃんも初めて知った…

実食!

想像通りでしたが、胡椒の効いたベビースターって感じですね。 ビールのつまみにはいいかも。 気になる方は食べてみてはいかが?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。