まだ歩きスマホで消耗してるの?これからは歩き読書「Audible」だよ!

スポンサーリンク

歩きスマホをしているくらいなら、AmazonのAudibleを利用しましょう。

僕の生活に欠かせないAmazonのサービス。モノを買うのは当然のこと、Amazonプライム会員なら、音楽も動画も見放題。スゴいですね。

またKindleを持っていれば毎月1冊の電子書籍が読めるKindleオーナーライブラリーも利用させてもらってます。

で、最近広告でよくみるAmazonのAudibleというサービスが気になったので利用してみたんです。カンタンにいうなら、iPhone・iPad・Androidで本を聴くことができるサービスです。あなたの生活まるごと、読書時間になるすごいサービスですよ、コレ。

歩きスマホで人とぶつかってトラブルで消耗するくらいなら、20以上のジャンルの数千のタイトルとぶつかってみませんか?

スポンサーリンク

本を読むのではなく、聴くAudible

Amazonから、スマホで本が聴ける新しいサービス、「Audible(オーディブル)」が登場。名作から­ビジネス書など、20以上のジャンルの豊富なタイトルを、定額制で無制限に聴くことが­できます。

もう説明するよりこの動画を見たほうが早いですね。宮沢りえさんが宮沢賢治の「雨ニモマケズ」を朗読してます。何度でも聴きたくなる、心に響く朗読です。

Audibleは、プロのナレーターによる音声の物語を提供しています。私たちが提供しているコンテンツは、ロボットやシステムで作り出された音声ではなく、人が心をこめて物語に命を吹き込んで作り出しているものです。本社のNEWARKには、専用のレコーディングブースも構え、Audibleスタジオによる作品も作っているのです。また、1800社以上のAudible以外の出版社や製作会社からも、コンテンツの提供を受けています。

いくつか作品を聴きましたが、どれも聴きやすいんですよ。何かをしながらでもすっと頭の中に入ってくる感じ。

おおげさにいうと人生のすべての時間が読書に費やせる。これってスゴいことだと思いませんか?

どんな本が読める、いや聴けるの?

ビジネス書も充実してますね。スティーブ・ジョブズやジョナサン・アイブの本もあります。仕事術や経営の本など盛りだくさんです。
Audible(オーディブル)-_物語に耳を澄まそう。無料体験から始める新しいライフスタイル

ちょっとしぶく落語もあります。本だけじゃないんですね。このチャンスに落語に触れてみるのも面白いかもしれません。
Audible(オーディブル)-_物語に耳を澄まそう。無料体験から始める新しいライフスタイル 2

童話もあります。ブレーメンの音楽隊とか懐かしい。
Audible(オーディブル)-_物語に耳を澄まそう。無料体験から始める新しいライフスタイル 3

ビジネス書をはじめ、文学、ミステリー、ライトノベル、落語まで幅広いジャンルが網羅されてます。

まずは無料体験から


利用するには月1,500円がかかるんですが、個人的にはそれ以上の価値があると思ってます。1,500円である意味、読み放題ってことですからね。

それでもどんなサービスがわからないのに1,500円は不安だよっていうひとは無料体験を利用しましょう。

まずは1ヵ月無料体験ができます。1ヶ月じゃ足りないよっていう人は、Amazonプライム会員になりましょう。なんと3ヶ月じっくり無料体験を楽しむことができます。僕もさっそく3ヶ月の無料体験を申し込んで楽しんでます。

Amazonプライムは、3,900円(税込)の年会費がかかりますけど、音楽や動画もみれて、、お急ぎ便およびお届け日時指定便を無料で使えるのでおトクですね。

Audibleの使い勝手も今後記事にしていこうと思います。ホント、いいサービスに出会った。

24時間、読書時間になる。移動時間も、待ち時間も、寝るまでの時間も。便利な時代になったものです。

Totty*
タイトルはイケダハヤト(@IHayato)さんのまだ◯◯で消耗してるの?のテンプレを使わせて頂きました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。