[iPhone/iPad] AirDropで相手が表示されない時の解決方法

スポンサーリンク

アイキャッチ

どうも、Totty です。

iPhone/iPadの間で動画や写真のやりとりができるAirDrop

妻のiPhoneと娘の写真や動画をやりとりするのに重宝してます。

今日、妻のiPhoneと写真を共有しようと操作しても、相手が出てこない。困り果てて調べてみた結果、無事解決。

せっかくなので解決法をメモメモ。

スポンサーリンク

AirDropの使い方

念のため、AirDropの使い方をおさらいしておきましょう。

コントロールセンターからAirDropをオン

コントロールセンター

画面下から上にスワイプして、ニョキニョキっと、コントロールセンター画面を出します。

AirDropをタップ、検出する相手を「オフ・連絡先のみ、すべての人」から選択します。

送りたい写真を選んで、共有

AirDrop

次に写真アプリを起動。

共有したい写真を選択して、左下の四角に上矢印アイコンをタップ。そうすると相手が表示されます。

相手のアイコンをタップすると、写真や動画を簡単に送ることができます。便利だねぇ。

こうやってね、普通はうまくいくんですけどね。

うまくいかないときに試してみたい3つの方法を見ていきましょう。

1.なんでも困ったら再起動

iPhoneトラブルの基本、再起動。機械モノはまず再起動すれば、ほとんど直ります。

私と妻のiPhoneとも再起動してみましたが、現象は変わらず。トホホ。。。

2.iCloudのサインアウト・サインイン

iCloud

設定→iCloud→サインアウト。

再度アカウントをタップしてサインインします。

検索してみると、これで解決してる人もいましたが、私はダメでした。

次、いってみよー。

3.連絡先を疑え!

これでようやく解決したんですが、

検出する相手を「すべての人」にしていても、

相手の連絡先がキチンと自分のiPhoneに登録されていないと、通信ができなくなるようです。

姓名、別々に登録する

連絡先

左のように姓の欄にフルネームを入れるのはNG!しっかり姓名分けて入力します。

私の場合は、これで解決。めでたし、めでたし。

でも疑問なのは、少し前まではAirDropできてたんだよねぇ。何でだろー?

さいごに

果たしてiOSのバグなのでしょうか?

サクッと共有できるAirDropは便利ですから、困ったときの参考になればうれしいです。

では!

更新情報はコチラからチェック!

feedlyでRSS購読

Twitterで購読

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク