僕たちはなぜすぐに行動できないのか?それは「理由」を考えすぎるから

スポンサーリンク

毎日「夢」や「やりたいこと」に向かって、積極的に動いている人はキラキラしてますよね。

その人達に共通して言えるのが、行動力があるということ。

みんなやりたいこと、やったほうがいいことは、いつも頭のなかでグルグルまわっているけど、実際に行動に移すのって難しいですよね。

スポンサーリンク

行動力のある人の特徴

行動力がある人は、何が他の人と違うのでしょうか?

僕が考える行動力がある人とは、とにかくアクションが早い人。

深く考える前に、考えながら動いている人が多い。そして動きながら考えているから、ミスをしても軌道修正も早い。

失敗は次の行動へ結びつかない限り、ずっと失敗でありつづけるので、気持ちの切り替えが早人が行動力がある人に多い。

好奇心旺盛で、次から次へと新しい物事に首を突っ込んでいく。

行動力のある人の特徴といったらこんな感じでしょうか?

理由を気にしすぎる人は行動できない人になる

はあちゅうさんがブログの記事で書いていた言葉が、心にストンと落ちてきてノートに書き留めてあったのでご紹介しますね。

いつも行動できない人は、とかく、理由にこだわりすぎる。
結果、行動できない人になるんです。

でも、理由なんて後付けでいいと私は思います。
周りの人を動かすために、聞こえのよい理由があったほうがいいと思うけど、
理由よりも情熱だし、必要だとしたら自分の情熱を保つだけの理由でいいと思う。

かっこいい理由にこだわる人には、
「情熱大陸の取材でも受けるほどになってから、
悩めよー」って思う…(●´ω`●)

「なんで?」「なんで?」って聞く人の顔には、大体、小物感が漂っています。
行動しない人ほど、理由と順番にこだわるんだなー。

理由を気にしすぎる人は行動できない人になる はあちゅうオフィシャルブログ

ホント、コレ。ズバッと言い当てていて非常に気持ちがよかった。

そうなんですよ、行動できないのは「理由」にこだわりすぎているからなんです。そうそう、理由と順番にこだわる。まさに僕が、そうです。

はあちゅうさんは、このようにブログの記事を締めくくってます。

「なんで?」が口癖の人は、なんでなんでマンになるのはやめて、
まずは未来へ一歩踏み出してみると、見ていた世界は変わるのでは。

自分の中の小さなわくわくを
もっと本能的に信じてよいんじゃないかなー。

はあちゅうさんっていつ寝てるの?いつ運動してるの?いつ休んでるの?っていうくらい、アクティブなんですよ。Twitterもインスタもnoteもとにかくアウトプットがスゴい。

きっと理由を考える前に行動してるからなんだよね。

さいごに

行動力を高めたいと思ったら、とにかく理由を考えず、動きましょう。

「なんで?」ではなくて、一歩前に踏み出してみる。理由をもっともらしくつけるまえに、動けってことですね。

非常にいい記事で、僕もくり返しくり返し読みたい文章だったのでご紹介してました。

ぜひ、読んでみてくださいね。

繰り返し読みたい イケダハヤト 武器としての書く技術/はあちゅう 半径5メートルの野望/重松清 とんび

2015.07.01

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

Totty*

生まれも育ちも「埼玉」の1980年生まれの35歳男子。iPhone好き、文具好き。無類の麺好きが祟ってメタボリックな日々。サラリーマンしながら、ゆるゆるっとブログを書いております。このブログも3年目に突入。体型も、ブログもダイエットしないと思いながらも今にいたる。どうぞ、ごひいきに。